【DDT】上野勇希が前KO-D無差別級王者・遠藤哲哉との前哨対決制し、11・1後楽園での「D王」開幕戦に弾み!

 DDTプロレスが10月26日、東京・新宿FACEで「DDT FREE -October-」を開催。DDTのシングル最強決定リーグ戦「D王 GRAND PRIX 2022」の開幕戦(11月1日、東京・後楽園ホール)で、前KO-D無差別級王者・遠藤哲哉と激突するDDT UNIVERSAL王者の上野勇希が前哨対決を制し、弾みをつけた。

 上野は5月1日、横浜武道館で当時、KO-D無差別級王者だった遠藤に挑戦するも敗退。その後、UNIVERSAL王座に返り咲きを果たし、2度の防衛に成功。確実にステップアップしてきた。

 この日のメインイベントで上野は小嶋斗偉と組み、遠藤、高鹿佑也組と対戦。上野が雪崩式フランケンシュタイナー、トップロープ越えトペコン・ヒーロ、フロッグスプラッシュで果敢に攻め立てると、遠藤も場外ダイブ、ゆりかもめで反撃。エルボー合戦から、上野がハーフネルソン・スープレックス、スタンド式シャイニング・ウイザード、ジャーマン、ラリアットとたたみかけた。さらに上野は高鹿にドロップキック、フロッグスプラッシュ、ハーフネルソン・スープレックスを見舞った。遠藤がトップロープから飛ぶと、上野はミサイルキックを叩き込んで排除。最後は必殺のWRを決めて、高鹿にトドメを刺した。

 バックステージで上野は「D王GP、UNIVERSALチャンピオンとして出ます。責任も背負うものもある。でもベルトがあってもなくても、DDTを背負う気で去年からやってます。(遠藤は)リングで向かい合ったら、(5・1を)思い出すし、負けたくない気持ちも大きい。遠藤さんはもっとギラギラしてたんじゃないですか。強いけど勝ちたい。狙うのは優勝だけ」と「D王」開幕戦での難敵突破を口にした。

 また、9月に初来日※1し、上野とのUNIVERSAL王座戦で善戦するなど、強烈なインパクトを残した“世界一の入場をするバレエダンサーレスラー”カーラ・ノワールの再来日が決定。12月29日のTOKYO DOME CITY HALL、2023年1月3日の後楽園に出場する。

※1 参考記事:【DDT】上野勇希がカーラ・ノワールを破りUNIVERSAL王座初V!竹田“シャイニングボール”光珠が10・23後楽園でチャレンジ

 

【大会名】DDT FREE -October-
【日時】2022年10月26日(水)
【会場】東京・新宿FACE
【観衆】440人(超満員札止め)

▼オープニングマッチ 30分一本勝負
高尾蒼馬&○納谷幸男&岡谷英樹 vs 岡田佑介&正田壮史&須見和馬●
10分3秒 エビ固め
※ニーリフト

▼第二試合 30分一本勝負
●飯野“セクシー”雄貴&男色“ダンディ”ディーノ vs HARASHIMA&彰人○
7分11秒 逆さ押さえ込み

▼第三試合 ΩvsDISASTER BOX! 30分一本勝負
火野裕士&○大石真翔 vs 大鷲透&平田一喜●
7分30秒 パラダイスロック式体固め
※火野のFuckin’BOMB

▼第四試合 CDKvsThe37KAMIINA! 30分一本勝負
○クリス・ブルックス&高梨将弘 vs MAO&勝俣瞬馬●
14分25秒 Hair of the Dog

▼セミファイナル ハリマオvsDAMNATION T.A! 30分一本勝負
樋口和貞&吉村直巳&●石田有輝 vs 佐々木大輔○&MJポー&KANON
14分23秒 クロス・フェースロック

▼メインイベント The37KAMIINAvsBURNING! 30分一本勝負
○上野勇希&小嶋斗偉 vs 遠藤哲哉&高鹿佑也●
19分41秒 体固め
※WR

 

〈写真提供:DDTプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加