【ノア】GHCジュニア王座調印式で王者HAYATAがニンジャ・マックを挑発「飛び技だけでこのベルトがとれると思うな」<10.27記者会見>


©️NOAH

【10.27記者会見】10.30有明アリーナ大会直前記者会見 GHCジュニアヘビー級選手権調印式 レポート

プロレスリング・ノアは10.30有明アリーナ大会で行われるGHCジュニアヘビー級王座をかけて戦う、王者HAYATA、挑戦者・ニンジャ・マックが登壇し調印式を行った。

絶対王者が迎え撃つ未知の刺客。両選手の言葉に注目だ。


©️NOAH

【以下選手コメント】

ニンジャ・マック
「このベルトへの挑戦が決まりましたが、チャンピオンのHAYATA選手はすごくリスペクトしています。素晴らしいチャンピオンだと思います。これまでにノアで戦ってきた選手の中で最強の選手だと思っています。ただ、王者になって多くの歴史を作り上げてきた選手だとは思いますが、自分はこれからの未来、これからのノアを引っ張っていく人間として、ここで自分が一つ歴史を作りたいと思います」

HAYATA
「飛び技だけでこのベルトがとれると思うな。勝つのはオレや」

【以下選手コメント】

―前哨戦を戦って、それぞれの印象を教えて頂きたいです。

ニンジャ・マック選手
「これまでの前哨戦、先ほども言いましたがHAYATA選手はノアジュニアの中でも最強の選手の一人になるのは間違いないと思います。ただこれまでの戦いの中でHAYATA選手が勝っている試合というのは、スティンガーと一緒に戦っている試合であって、そういったチームメイトがいる試合では勝つことができていた。自分の場合には武藤選手と組んだ時に勝ったわけですね。ですからどちらも素晴らしいチームメイトに恵まれた時に勝つという流れが前哨戦にはありました。ではこの週末、一対一になった時にどちらに勝利の女神がほほ笑むのか。この試合ではどちらが勝つのか。まぁゆっくり考えてみればいいんじゃないですかね」

HAYATA
「飛ぶ、跳ねる、だけ」

―ニンジャ選手がスティンガーと組んだ時しか勝っていない、チームとしての力が大きいんじゃないかと言われていましたが、そこについてはどう感じていますか。

HAYATA
「有明や」

―HAYATA選手に、飛ぶだけでは勝てない、と言われていましたがそこについて思うことがあれば教えてください。

ニンジャ・マック選手
「まずハッキリと言っておきたい。私は飛ぶだけではない。もちろんハイフライヤーとしては最高クラスの選手だと自信があります。そして飛ぶだけでなくレスリングにもスピードにも自信があります。そしてこの有明大会、何よりもお客さんの声援、声を出して応援することができるという事で、この試合は間違いなくお客様はニンジャ・マックを“ニンジャ!ニンジャ!”と声援してくれることは間違いないです。ですのでそういったことを合わせて必ずベルトを獲って私がチャンピオンになります。よく覚えていてほしい、お客さんが声援を送るのは“ニンジャ!ニンジャ!であって、HAYATAではないという事を」

ノアジュニアの絶対王者と化したHAYATAについにニンジャ・マックの挑戦が決定した。

王者のHAYATAはニンジャのことを“飛び技だけ”と言っているが、その飛び技が世界最高峰。

さらにレスリングもスピードも自信があるとニンジャは言う。海を渡って飛来したこの刺客がノアジュニアの至宝を、HAYATAの首を獲るのか。

もしくはHAYATAがその完全無敵性をさらに確かなものにするのか。

異質な空気を放つこの王座戦、どちらが勝っても今後のノアジュニアに大きなうねりを生み出すだろう。

【有明アリーナ大会情報】
※5大GHC選手権試合、実施!王座移動はあるか?
※武藤敬司引退ロード第三弾!
棚橋率いる新日本プロレス精鋭に、武藤含むNOAH三世代タッグが激突!

■大会特設サイトはこちら→https://www.noah.co.jp/thereturn/

<写真提供:プロレスリング・ノア>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加