【WWE】中邑真輔がヒットロウと電撃タッグ!キンシャサで6人タッグ戦を制す

ミズーリ州セントルイスのエンタープライズ・センターにて行なわれたスマックダウンが日本時間10月23日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“キング・オブ・ストロングスタイル”中邑真輔がヒットロウのタッグパートナーとしてサプライズ登場するとレガード・デル・ファンタズマ(LDF)のクルス・デルトロにキンシャサを叩き込んで6人タッグ戦を制した。

中邑はヒットロウ(トップ・ドラ&アシャンティ・アドニス with Bファブ)のパートナーとしてサプライズ登場すると、対戦相手のLDF(サントス・エスコバー&クルス・デルトロ&ホアキン・ワイルドwithゼリーナ・ベガ)に襲い掛かった。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑はエスコバーに痙攣式ストンピングを決めるとヒットロウと共に「カモーン!」と挑発。さらに試合ではアドニスがLDFに捕まって劣勢となったが、交代した中邑がエスコバーを殴り倒すと、デルトロに踵落とし、ワイルドを場外に投げ飛ばして一蹴。さらにエスコバーに延髄斬りを決めるとスライディング・ジャーマン・スープレックスやスピンキックを放って形勢逆転した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

終盤にはドラがデルトロをマットに叩きつけると最後は中邑が狙い澄ましたキンシャサを叩き込んで3カウント。中邑がヒットロウとの電撃タッグでLDFを下して6人タッグ戦を制した。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/-ELIu0Y5OMo
WWEネットワーク:
http://network.wwe.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加