【ノア】ニンジャ・マックがレフェリーストップでHAYATAから勝利、GHCジュニア新王者に!

プロレスリング・ノアは10月30日有明アリーナにて、プロレス興行ではこけら落としとなる武藤敬司引退ロード第3弾『ABEMA presents 有明凱旋ーTHE RETURNーPRO-WRESTLING LOVE FOREVER . 3 ~TRIUMPH~』を開催。GHCジュニアベビー級選手権はニンジャ・マックがレフェリーストップでHAYATAに勝利して新王者となった。

大会前の会見にてHAYATAは「飛び技だけでこのベルトがとれると思うな。勝つのはオレや」、一方のニンジャ・マックは「王者になって多くの歴史を作り上げてきた選手だとは思いますが、自分はこれからの未来、これからのノアを引っ張っていく人間として、ここで自分が一つ歴史を作りたいと思います」と語っていた。

試合はエプロンのHAYATAにサスケスペシャルを狙ったニンジャは、ロープを超えるとそのまま場外へパワーボムで投げ捨てる「ノアニンジャスペシャル」を披露。これをくらったHAYATAは腕を痛め、無念のレフェリーストップとなりニンジャが新王者に。

バックステージにてニンジャは「言っただろ俺にかけとけって。試合結果としてはレフェリーストップになったけれども勝ちは勝ち。こうして自分がチャンピオンになった」とコメントするとそこへダンテ・レオンが現れ「今はおめでとうと言っておこう。だけど次は俺だよ」と次期挑戦表明をした。

【武藤敬司引退ロード】ABEMA presents 有明凱旋ーTHE RETURNーPRO-WRESTLING LOVE FOREVER . 3 ~TRIUMPH~
日程: 2022年10月30日(日)開始:16:00
会場:有明アリーナ
観衆:3,739人

GHCジュニアヘビー級選手権試合
〈王者〉
●HAYATA
vs
〈挑戦者〉
○ニンジャ・マック
11分23秒
レフェリーストップ
※肘の負傷により試合続行不可能の為。
※ニンジャ・マックが第50代王者となる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加