【ノア】藤田に逆転勝利した清宮「進み続ける、それだけです。オレを見に来てください」

プロレスリング・ノアは10月30日有明アリーナにて、プロレス興行ではこけら落としとなる武藤敬司引退ロード第3弾『ABEMA presents 有明凱旋ーTHE RETURNーPRO-WRESTLING LOVE FOREVER . 3 ~TRIUMPH~』を開催した。

【武藤引退ロード】ABEMA presents 有明凱旋ーTHE RETURNーPRO-WRESTLING LOVE FOREVER . 3 ~TRIUMPH~
観衆:3739人
日程: 2022年10月30日(日)
開始: 16:00 
会場: 有明アリーナ

メインでは若き王者清宮が野獣・藤田和之の猛攻の前に大苦戦するも、最後はフランケンシュタイナーで逆転勝利を奪った。

▼メインイベント
GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負
【王者】清宮海斗 〇
vs
【挑戦者】藤田和之
24分06秒 フランケンシュタイナー → 体固め
※第41代王者が初防衛に成功。

▼試合後バックステージ

試合後、大ダメージの清宮はしゃがみ込みながらもコメント。

清宮「藤田和之、なんだろ本当に、有難うございますっていうのが本当の気持ちで。オレ今日の試合で全員が全員、納得してないっていうのもちょっとは感じてて。だからこそ、本当にどこからも逃げたくないし。今日有明に集まってくださった人たちが、ノアファンの皆さんが、なんだろな『清宮、本当にいや強え』、『マジでコイツ強え』って誇れる王者にならないと本当にいけないし。本当に今日闘ってくれた藤田和之には本当に感謝しています。なんだろ、もう大体やっぱりちょっと敵とか壁とか多いけど、もう絶対に本当に前しか向かないんで、本当に進み続ける、それだけです。オレを見に来てください。有難うございました。」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加