【東京女子】プリンセス・オブ・プリンセス選手権試合の挑戦者が決定<11・27後楽園ホール大会>

東京女子プロレスは、11月27日後楽園ホールで大会でのプリンセス・オブ・プリンセス選手権試合の挑戦者がビリー・スタークスに決定したと発表した。

【プロフィール】
◆名前:ビリー・スタークス
◆身長・体重:168cm 70kg
◆出身地:アメリカ・ケンタッキー州

2018年10月に若干13歳でデビュー。キャリア4年で17歳ながら全米のインディー団体で活躍して注目を集めている。Girl Fightチャンピオン(2021年6月3日から現在も保持)、2econd Wrestlingチャンピオン(2022年3月6日から現在も保持)。週末のプロレス活動以外ではハイスクールに通うUSA版JKレスラーで、GPA(成績評価)で4.0を維持するなど文武両道、才色兼備。今年8月にはJCWで伊藤麻希にシングルマッチで勝利をあげている。

 

<決定カード>
○メインイベント プリンセス・オブ・プリンセス選手権試合 30分一本勝負
<王者>坂崎ユカ vs ビリー・スタークス<挑戦者>
※第11代王者は初防衛戦。
※ほか数試合予定。

<参戦決定選手>
荒井優希

 

【大会名】ALL RISE ’22
【日時】2022年11月27日(日) 開場10:30 開始11:30
【会場】東京・後楽園ホール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加