【WWE】“ザ・ビースト”レスナーがまさかの失神寸前に!起死回生の転倒フォールで“筋肉魔人”ラシュリーに辛勝

日本時間11月6日、サウジアラビア・リヤドのMrsoolパーク・スタジアムにて行なわれた「クラウン・ジュエル」がライブ配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“ザ・ビースト”ブロック・レスナーが「クラウン・ジュエル」で“筋肉魔人”ボビー・ラシュリーのハートロックで追い詰められるも、ターンバックルを蹴る転倒フォールで辛勝した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レスナーは抗争するラシュリーとの遺恨戦に気迫ある表情で登場するも、いきなり入場途中にラシュリーに背後から襲撃されると鉄製ステップに叩きつけられた上にスピアーを浴びた。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに試合が開始されるとバリケードごと破壊するラシュリーのスピアーで左膝を負傷。それでもレスナーはスープレックス連打を決めて雄叫びを上げると強引にF5を放ったが、踏ん張りがきかずに決定打とはならなかった。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

終盤にはラシュリーのスパインバスターからハートロックを決められて失神寸前になるも、レフェリーの問いかけに「ギブアップしない。黙れ!」と必死に抵抗すると最後は起死回生のターンバックルを蹴る転倒フォールでラシュリーから3カウントを奪取。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レスナーは因縁のラシュリーに辛勝したが、試合後にはラリュリーに襲われると再びハートロックで締め上げられて撃沈した。

WWEネットワーク
http://network.wwe.com
WWE YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/WWE/feaured

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加