【大日本】「最侠タッグ」高橋&GO!GOGO組がヤンキー二丁拳銃を撃破!試合後、高橋が年内での休業を発表

大日本プロレスは11月6日、「最侠タッグリーグ2022公式戦」後楽園ホール大会を開催。

オープニングでは2023年1月15日(日)日比谷野外音楽堂大会の開催を発表。

メインでは「最侠タッグリーグ2022」Aブロック公式戦が行われ、マスクド・GO!GOGO&高橋匡哉 vs 宮本裕向&木髙イサミが対戦し、高橋がジャックハマーで宮本を仕留めた。

試合後バックステージで高橋が2022年12月31日をもって無期限休業することを発表した。また団体側より、身体のメンテナンスや家庭環境などを鑑みての決断であり引退ではなく、また現時点で最終試合は未定であるとの発表があった。

■11.6後楽園試合結果■

【大会名】「最侠タッグリーグ2022公式戦」後楽園ホール大会
【日時】2022年11月6日(日)18:30 開始
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】359人

【試合結果】

▼メインイベント 最侠タッグリーグ2022
Aブロック公式戦
TLCタッグデスマッチ
20分1本勝負
<3勝2敗・6点> マスクド・GO!GOGO 高橋匡哉 ○
VS
<3勝2敗・6点> 宮本裕向● 木髙イサミ
15分28秒 ジャックハマー→片エビ固め
※バックステージで高橋が年内での休業を発表

▼セミファイナル 株式会社Superb presents
最侠タッグリーグ2022
Bブロック公式戦
ハードコアタッグマッチ
20分1本勝負
<4勝1分・9点> 竹田誠志○ 塚本拓海
VS
<2勝2敗・4点> 入江茂弘 青木優也●
15分2秒 トラッシュ缶へのロックボトム→片エビ固め

▼第5試合 最侠タッグリーグ2022
Aブロック公式戦
20分1本勝負
<1勝2敗・2点> 関札皓太● 梶トマト
VS
<1勝5敗・2点> 関本大介○ 吉田和正
12分14秒 ジャーマンスープレックスホールド

▼第4試合 タッグマッチ
30分1本勝負
野村卓矢○ 阿部史典
VS
加藤拓歩● 佐藤光留
12分8秒 両腕固め

▼第3試合 ハードコア6人タッグマッチ
20分1本勝負
アブドーラ・小林○ 伊東竜二 “黒天使”沼澤邪鬼
VS
谷口裕一 星野勘九郎● 橋本和樹
10分36秒 エビ固め

▼第2試合 タッグマッチ
20分1本勝負
中之上靖文 浜亮太○
VS
橋本大地 菊田一美●
6分57秒 オオキドプレス→体固め

▼オープニングタッグマッチ
15分1本勝負
吉野達彦● 竹田光珠
VS
バラモンシュウ バラモンケイ○
7分51秒 体固め
※錯乱した光珠が吉野にハリケーンドライバーを誤爆

▼オープニング
2023年1月15日(日)日比谷野外音楽堂大会の開催を発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加