【ZERO1】11・20靖国神社でZERO1対ノアの全面対抗戦が実現!ウクライナ人道支援&大谷晋二郎応援大会として開催

 プロレスリングZERO1が11月10日、東京・千代田区の靖国神社能楽堂前で公開記者会見を開き、「靖国神社奉納プロレス~大和神州ちから祭り~ウクライナ人道支援チャリティ&がんばれ大谷晋二郎!応援大会」(同20日、靖国神社相撲場)のメインイベントが、田中将斗、北村彰基組VSマサ北宮、稲村愛輝組によるZERO1 VSプロレスリング・ノアの全面対抗戦になることを発表した。

 ZERO1では2005年から「靖国神社奉納プロレス」を開催してきたが、昨年末から社務所が工事に入ったため、今年は実施できない予定だった。しかし、中心選手の大谷が4月10日の両国国技館大会で頸髄損傷の大ケガを負って、リハビリ中であることを聞いた靖国神社側より、「17年続けてこられたのも大谷さんとの友情のおかげ」との申し出があり、特例的に開催できることになった。

 今大会は昨年7月、今年9月にZERO1全面協力の下、「多古町チャリティプロレス」を成功させたアルファ・ジャパンプロモーション(荒井英夫会長)が主催し、ウクライナ大使館が後援、高須クリニックが特別協賛、カーベルが協賛する。ZERO1の選手のほか、ノアの北宮と稲村、A-TEAMの橋本友彦と櫻井匠、アジャコング、カーベル伊藤、井坂レオが参戦。「パフォーマンスの部」でシンガーソングライターの空中世界(朋実)、アントニオ猪木さんのモノマネタレント・アントキの猪木、タンバリン芸人のGONZOが出演する。入場は無料で「ウクライナ人道支援」の目的で、1人500円以上の募金を募り、大谷への募金箱も設置される。

 会見の司会をアルファ・ジャパンプロモーション所属のザ・グレート・サスケが務めるなか、主催の荒井会長は「ウクライナは冬に向かって、マイナス6度以下になるときが多い。軍事作戦によって壊されて、電気、水道が全く使えない状態が多くあると思います。この冬を乗り切れるかどうか分からない時期にあります。日本は平和すぎるのか、この件には興味が薄れてる気がします。少しでも1団体から発して、支援という言葉をもって、日本人もウクライナを応援していただければありがたい。平和なくして解決はない。たくさんの皆さまにご来場いただき、募金をしていただければ幸いです。また大谷選手も頑張って回復に向かってる最中です。頑張れ!大谷でやってほしいと思います」とコメント。

 ZERO1の工藤めぐみGMは「毎年恒例の大会は、今年は延期になると聞いてました。ですが、靖国神社さんのご厚意により、この時期に奉納プロレスができるのはとくもうれしく思います。世界ではウクライナとロシアの戦争があって、ミサイルが飛び、本当に危機な時代だと思います。皆さまにプロレスの力をお届けするのが役割。一人でも多くの方をお誘いいただいて会場に足を運んでいただければ。また、毎年ここで大谷選手が“晴れ男”の代表として、天気の予想をしてくれています。今回は『11月20日、靖国大会、大晴天!』という伝言を授かって参りました。皆さん、絶対この予想は当たりますので、足を運んでいただければ。大谷選手、ZERO1がずっと続けてこられました奉納プロレス、この意味を私たちは深く刻みながら、私たちなりのプロレスで今大会を成功させたいと思っております」と話した。

 メインに出場する田中は「僕のパートナーが北村ということで、団体対抗戦のような図式になると思います。ノアさんに上がらせてもらったとき、この2人とはよく戦ったり、組んだこともある。ノアさんの2人と靖国のメインで戦うということで、ZERO1に勝利をもたらしたいと思います」、北村は「なかなかノアさんの選手と試合することはないので、この1戦は大きなチャンス。この4人のなかで一番目立って、僕が最後に勝ち名乗りを挙げたい。何が何でもZERO1が勝ちます」とともに勝利宣言。

 対戦するノアの北宮は「ZERO1さん、呼んでいただいてありがとうございます。靖国に流れるいい空気を一身に浴びて、当日はマサ北宮ここにあり、稲村愛輝ここにあり、プロレスリング・ノアここにありを。プロレスの力を皆さんに届けたいと思います」、稲村は「この大会で、靖国で試合できることを光栄にうれしく思っております。ZERO1のお2人と試合できるということで、興奮しております。靖国の地で自分が主役となれるよう、精いっぱい熱く試合したいと思います」と意気込んだ。

 また、11日の新木場1stRINGで行なわれる「風林火山タッグトーナメント2022」1回戦(アジャコング&永尾颯樹VSクリス・ヴァイス&横山佳和)の勝者組が、同2回戦として、A-TEAM代表の橋本、櫻井組と激突する。

 アジャは「初めて『風林火山トーナメント』にエントリーさせてもらいます。永尾選手、出ることが目標じゃなく、出るからには優勝することが目標。当然明日1回戦を勝ち上がって、靖国では2回戦を迎え、しっかり勝ち上がっていきたい。靖国では奉納させていただいてるが、毎年“世界平和”と書かせていただいてます。ウクライナのチャリティということで、それを靖国でやるというのは大きな意味がある。ウクライナの方々に募金という形だけではなく、いろんな思い、気持ちを置いていって、少しでも皆さんの励みになってくれれば。何より1日も早く戦争が終わってくれることを願いまして、リングで思いっきり戦って、『風林火山』は絶対に勝ち上がっていきたい。そのために、まずは明日、クリスと横山をぶっ潰す!」と優勝宣言。

 パートナーの永尾は「僕にとって、靖国は復帰戦をさせていただいた思い入れのある会場なので、明日しっかり勝って、アジャさんと勝ち上がって、大晴天になると思いますので、そのなかで勝ち上がって優勝した姿を大谷さんに届けたいと思います」と力を込めた。一方の横山は「永尾、アジャが俺に勝てるわけないだろ。バーカ!」と吐き捨てた。

 昨年の「風林火山」ではA-TEAMの橋本、牙城組が優勝しているが、櫻井は「個人的にはデビュー当時から、金村キンタロー引退ツアーでZERO1さんにはお世話になりまして。こういう形でZERO1の舞台に立たせていただくのを感謝してます。A-TEAMは去年優勝しておりますので、僕らにしか言えない目標、連覇を必ず成し遂げたい」と団体としての連覇を誓った。

「アルファ・ジャパンプロモーションProduce &高須クリニックpresent’s 靖国神社奉納プロレス~大和神州ちから祭り~ウクライナ人道支援チャリティ特別大会&がんばれ大谷晋二郎!応援大会」
日時:11月20日(日)試合開始13時(開場12時)
会場:靖国神社相撲場 
※入場無料(ウクライナ人道支援として、1人500円以上の募金が必須)

【全対戦カード】

★ZERO1 vs NOAH スペシャルタッグマッチ30分1本勝負
田中将斗&北村彰基 vs マサ北宮&稲村愛輝

★タッグマッチ30分1本勝負
菅原拓也&星野良 vs ヤス久保田&ヒデ久保田

★シングルマッチ30分1本勝負
松永準也 vs アストロマン

★シングルマッチ30分1本勝負
馬場拓海 vs 佐藤嗣崇

※下記の3試合は、11/11新木場大会「風林火山タッグトーナメント2022」1回戦でアジャコング&永尾颯樹が勝利した場合

★「風林火山タッグトーナメント2022」2回戦 タッグマッチ 30分1本勝負
アジャコング&永尾颯樹 vs 橋本友彦&櫻井匠

★シングルマッチ 30分1本勝負
太嘉文 vs クリス・ヴァイス

★カーベル伊藤&井坂レオ vs 横山佳和&ブードゥーマスク

※下記の3試合は、11/11新木場大会「風林火山タッグトーナメント2022」1回戦でクリス・ヴァイス&横山佳和が勝利した場合は以下

★「風林火山タッグトーナメント2022」2回戦 タッグマッチ30分1本勝負
クリス・ヴァイス&横山佳和 vs 橋本友彦&櫻井匠

★シングルマッチ30分1本勝負
太嘉文 vs レザーフェイス

★タッグマッチ30分1本勝負
カーベル伊藤&井坂レオ vs アジャコング&永尾颯樹

〈写真提供:アルファ・ジャパンプロモーション〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加