【ノア×ドラゴンゲート合同興行】マスクマンチームが金剛+Z-Brats混成チームに華麗なムーブを決め快勝!<11.11後楽園ホール>

プロレスリング・ノアドラゴンゲートが11月11日(金)、東京・後楽園ホールにて合同興行『GLOBAL 2days WRESTLE UNIVERSE presents GLOBAL DREAM』を開催した。

この日のセミファイナルではドラゴン・キッド&アレハンドロ&ドラゴン・ダイヤ&ニンジャ・マック&エクストリーム・タイガーvsB×Bハルク&H・Y・O&ディアマンテ&大原はじめ&Hi69が10人タッグマッチで対戦。

マスクマン連合軍とノアの金剛とドラゴンゲートのZ-Bratsの混成軍が激突した一戦はノータッチルールで行われた。

マスクマンチームの華麗な動きに対し、金剛+Z-Bratsはラフファイトを織り交ぜ対抗。

場内を大いに沸かせた両チームの最後締めたのは話題のニンジャ・マック。

ニンジャの驚愕の身体能力を生かした空中殺法がH・Y・Oを捉え、最後はニンジャボムを華麗に決め勝利を収めた。

GLOBAL2days WRESTLE UNIVERSE presents GLOBAL DREAM
日時:11月11日(金)開始:18:30
会場:後楽園ホール
観衆:1,209人

▼第8試合 10人タッグマッチ(45分1本勝負)ノータッチルール
ドラゴン・キッド
アレハンドロ
ドラゴン・ダイヤ
ニンジャ・マック 〇
エクストリーム・タイガー
vs
B×Bハルク
H・Y・O ×
ディアマンテ
大原はじめ
Hi69
(17分14秒 ニンジャボム→エビ固め)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加