【大日本】「最侠タッグリーグ2022公式戦」鹿児島・オロシティーホール大会<11.16試合結果>

大日本プロレスは11月16日(火)、「最侠タッグリーグ2022公式戦」鹿児島・オロシティーホール大会を開催。

最侠タッグリーグAブロックは、今大会で勝ち点をもぎとった 中之上・アンディ組が加藤・鈴木組と勝ち点9でトップに並んだ。

【大会名】「最侠タッグリーグ2022公式戦」鹿児島・オロシティーホール大会
【日時】11月16日(水)
【会場】鹿児島・オロシティーホール
【観衆】121人

【試合結果】

▼メインイベント 地鶏の元presents
最侠タッグリーグ2022 Aブロック公式戦 20分1本勝負
<4勝3敗・8点> 野村卓矢 ● & 阿部史典
VS
<4勝1敗1分・9点> 中之上靖文 ○  & アンディ・ウー
13分53秒 ダイビングエルボードロップ→体固め

▼セミファイナル
最侠タッグリーグ2022 Aブロック公式戦 20分1本勝負

<3勝3敗・6点> 関札皓太 ○ & 梶トマト
VS
<2勝5敗・4点> 伊東竜二 & “黒天使”沼澤邪鬼 ●

12分29秒 スプラッシュ&スプラッシュ→片エビ固め

▼第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
関本大介 ○ & 火野裕士 & 橋本和樹
VS
神谷英慶 & 橋本大地 & 吉田和正 ●
13分26秒 ラリアット→片エビ固め

▼第3試合 タッグマッチ 20分1本勝負
アブドーラ・小林 & 星野勘九郎 ●
VS
宮本裕向 ○ & 菊田一美
9分3秒 ムーンサルトプレス→片エビ固め

▼第2試合 シングルマッチ 20分1本勝負
谷口裕一 ○ VS 森廣祐基 ●
9分32秒 横入り式エビ固め

▼オープニングマッチ 15分1本勝負
加藤拓歩 ● VS 永尾颯樹 ○
7分35秒 卍固め

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加