【WWE】レインズがオーエンズのスタナーで撃沈!遺恨決着は「サバイバー・シリーズ」の男子ウォーゲームズ戦へ

コネチカット州ハートフォードのXLセンターにて行なわれたスマックダウンが日本時間11月20日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ザ・ブラッドライン(BL/ローマン・レインズ&ウーソズ&ソロ・シコア&サミ・ゼイン)とドリュー・マッキンタイア&ブロウイング・ブルーツの男子ウォーゲームズ戦が「サバイバー・シリーズ」で決定すると、レインズが乱闘となった“5人目のメンバー”ケビン・オーエンズのスタナーを浴びて撃沈した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

先週、BLと大乱闘となったマッキンタイア&ブロウイング・ブルーツ(シェイマス&リッジ・ホランド&ブッチ)がSDオープニングに登場すると、シェイマスが「俺とマッキンタイアは20年間のライバルだからこそ、お互いリスペクトがある」と敬意を示せば、マッキンタイアも「一緒に戦争に行こうぜ!ブラザー」と意気投合して男子ウォーゲームズ戦に闘志を燃やした。

続けて5人目のメンバーに話が移るとそこへ“名誉兄弟”ことBLのゼインが登場して「お前らの5人目なんて気にしていない。BLが勝つに決まっているんだ」と舌戦を展開。さらにSDメイン戦ではゼインがブッチとSDワールドカップ1回戦で対戦すると、セコンド同士が乱闘になった隙にブッチのビターエンドを浴びて無念の1回戦敗退となった。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後にはBLが襲い掛かって両チーム入り乱れた乱闘になると、そこへ“トライバルチーフ”レインズ(with ポール・ヘイマン)が登場してホランド、ブッチを蹴散らし、因縁のマッキンタイアにスピアーを叩き込んで圧倒。続けてシェイマスにもスーパーマンパンチを浴びせて止めを狙うと、そこへ現れた“5番目のメンバー”オーエンズと乱闘に。レインズは元盟友のゼインと対峙したオーエンズの隙をついて攻撃を仕掛けたが、逆にオーエンズのスタナーを浴びて大の字ダウンの醜態を晒した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

5対5の男子ウォーゲームズ戦が行われる「サバイバー・シリーズ:ウォーゲームズ」は日本時間11月27日にWWEネットワークで配信される。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/z4A_6Czg3Os
WWEネットワーク
http://network.wwe.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加