【WWE】“ザ・ロックの娘”エイヴァ・レインが観客を抱擁もテーブル葬でサンクスギビングの生贄に


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“ザ・ロックの娘”エイヴァ・レインが指名した観客を呼び込んで抱擁も、ジョー・ゲイシーがサンクスギビングの生贄としてテーブル葬にした。

スキズム(ゲイシー&エイヴァ&リップ・ファウラー&ジャガー・リード)が黄色い仮面をかぶってリングに現れると、エイヴァは「サンクスギビングのせいで家族はバラバラなっている」と主張しながら観客を指名してリングに呼び込んだ。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

するとゲイシーが「エイヴァがサンクスギビングのゲストを見つけた。彼はディナーテーブルの目玉になる。さあ、立ち上がってスキズム・インビクタスの日に誓いを立てよう」と語ると、会場から“生贄”チャントが沸き起こる中でエイヴァは両腕を広げて観客と抱擁を交わした。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにゲイシーも「あなたの犠牲に感謝する」と言って両腕を広げたが、そのまま観客を捕まえると“生贄”としてテーブルに叩きつけた。

 

【関連サイト】
WWEネットワーク: http://network.wwe.com

※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。

WWE YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/WWE/featured

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加