【アイスリボン】石川奈青、あーみん、神姫楽ミサの”KISSmeT PRINCESS”が12.14『Princess’s Party』を持ってアイドル活動を無期限休止へ

女子プロレス・アイスリボンはアイドルユニット”KISSmeT PRINCESS”が12月14日のPrincess’s Partyを持って無期限休止することを発表した。


©アイスリボン

以下、リリースより

KISSmeT PRINCESS(石川奈青、あーみん、神姫楽ミサ)構成メンバーのそれぞれの今後のレスラー活動に於いて、更なる飛躍を目指す為に、KISSmeT PRINCESSのアイドルとしての活動は12/14のPrincess’s Partyを持って無期限休止とします。

5月4日横浜武道館でCDデビューしたKISSmeT PRINCESSは、春輝つくし引退、藤本つかさ休業後のアイスリボンの中心となり盛り上げ、
先日のプリズムホールでの集大成とも言える「Super Princess’s Party」を開催するまでになりました。

構成メンバーの3人とも、それぞれの団体では新人や若手と言われるクラスでしたが、
キスプリとしての活躍に比例するように、各団体でのトップ戦線、タイトルマッチに絡むような活躍をするようになってきました。
それに伴いアイドルとしての出演オファーなどに、ほとんど対応出来ない状態となりました。

今後はキスプリというユニットに縛られる事なく、各メンバーが、より一層プロレスで新たなステージで活躍する事を期待し、
KISSmeT PRINCESSとしてのアイドル活動を無期限休止する事としました。
尚、プロレス活動におけるユニットの解散ではありません。

今後「Princess’s Party」は、いままでのキスプリプロデュースではなく、
アイスリボン大会の別ブランドとして継続して開催していきます。
引き続き、よろしくお願いします。


※5月4日横浜武道館でCDデビュー時

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加