【新日本】YOH&リオ・ラッシュ組がエース・オースティン&クリス・ベイ組の快進撃をストップ!

新日本プロレスは11月28日(月)、長野・長野運動公園総合体育館にて『WORLD TAG LEAGUE 2022 & SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022』を第7戦を開催。

『WORLD TAG LEAGUE 2022 & SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022』
日時:2022年11月28日(月) 17:30開場 18:30開始
会場:長野・長野運動公園総合体育館
観衆:498人

メインでは『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022』公式戦が行われ、YOH&リオ・ラッシュ組(3勝1敗)と、エース・オースティン&クリス・ベイ組(4勝0敗)が対戦。

トップを快走していたエース・オースティン&クリス・ベイ組であったが、この日は追走していたYOH&リオ・ラッシュ組がついにその進撃を止めることに成功。

<試合結果>

▼第8試合 30分1本勝負
『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022』公式リーグ戦
リオ・ラッシュ 〇
YOH
(4勝1敗=8点)
vs
クリス・ベイ ×
エース・オースティン
(4勝1敗=8点)
15分01秒  ファイナルアワー→片エビ固め

試合後、勝利を収めたYOHはマイクを手に取り「YOHとリオ・ラッシュが好きですか?。じゃあ、ジュニアタッグリーグ優勝してもいいですよね?ありがとう、優勝してきます!」とマイクを締めた。

▼試合後バックステージコメント

ラッシュ「ワォ……言葉にするのが難しいな……。キツいリーグだが、俺たちは乗り越えられている。俺たちは強いチームだ。多くの人が俺たちを即席チームだとばかり思っただろう。でも俺とYOHは本物のタッグチームだ!俺たちが(このリーグを)支配する!ニュージャパン・プロレスのナンバーワンチームになるんだ!」

YOH「次の試合は……最も大事な一つ」

ラッシュ「なんで?」

YOH「(※英語で)HOUSE OF TORTUREだ。分かるだろ。SHOは目障りな野郎だ」

ラッシュ「トーゴーもな。アイツらにはもうウンザリしてる」

YOH「(※英語で)3K時代の技を使おうか」

ラッシュ「どうせなら3回使おうぜ!アイツらを撒き散らしてやろう!本当にアイツらにはウンザリさせられているんだ。YOH、俺たちがもらった!俺は今誇り高く、幸せで、興奮してるよ」

YOH「(※英語で)俺も」

ラッシュ「他に言えることはない。喜びで満ちている。何か言いたことがあるなら、話してくれ。今日はスシを食べに行こうぜ」

YOH「(※英語で)スシが食べたいの?」

ラッシュ「プリーズ!」

YOH「(※英語で)俺たちチームのコンビネーションはスシ・ロールみたいだ」

ラッシュ「ロール!ロール!ロール!」

YOH「面白いな。(※リオが先に控室に向かい、1人残ってここから日本語で)よーし……だがね、順調に……。僕もすごい楽しんで、このトーナメント、リオ・ラッシュとやって、すげぇ充実感があるんで、今年はすげぇ、すげぇいいリーグ戦だなって、心の底から思ってて。次の相手、さっきも言いましたけど、ヤツらにね……いや彼に、しっかりと3Kを決めていきたいと思います」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加