【FMWE】退院直後のリッキーフジが12.11参戦断念!中川浩二を指名して無我vs邪道の一戦に投入

9月7日に救急搬送され、脳梗塞のためリハビリ入院していたリッキーフジが、11月29日に退院した。

入院中に「いつでもリングで待ってるぞ」とメッセージを送っていた大仁田に対し、電話で「12月11日参戦させてください、間に合わせます」と懇願していたリッキーだったが、今月11日のFMWEでの復帰は厳しいようだ。

リッキーは、

「大仁田さんが対戦カードを用意してくださって、11日復帰を目標にリハビリしてきました。退院は間に合ったものの、すぐのプロレスは医師にも家族にも全力で止められまして。だけど今回、無我との大一番。邪道軍として、俺の代わりにFMWスピリッツを持つ男を、代打に指名します!」

と話し、中川浩二の名を挙げた。

中川といえば、FMWでデビューしたレスラー。技の巧みさには定評があり、かつてはインデペンデント・ワールド・ジュニアヘビー級チャンピオンベルトも巻いた経歴をもつ。

この申し出に大仁田は、

「リッキーの、リングに早く戻りたい!という気持ちがよく分かるし、リハビリの目標になればと思ったが、やっぱり心配。医者が止めるならまた今度、万全の体調で俺のリングに上がってくよな。中川とはかなり久しぶりじゃないか?俺と共闘っていつぶりだろう?楽しみになってきた。」とニヤリ。

大仁田がこれを承諾したことにより、メインイベントの対戦カードが変更になる。

FMWE第7戦2022年最終戦〜Keep Your Heart Burning〜
2022年12月11日(日)12時開場/13時開始
横浜・鶴見青果市場

▼第5試合 ダブルメインイベント2試合目
電流爆破スパイダーネット+有刺鉄線バリケード地雷爆破+電流爆破バット 時間無制限1本勝負
大仁田厚、雷神矢口、中川浩二 
vs
西村修、吉江豊、竹村豪氏

リッキーは11月29日に自身のTwitterで「…本日退院致しました!入院中は本当にたくさんの励まし、応援ありがとうございました🙏退院して道場に直行して体を動かし3ヶ月止まっていたモノを再び動かしてみたら割と思い通りに動いてくれた(^O^)👍復帰は自分の体、会社と相談して決めたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします(*^^*」とツイート。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加