【2AW】リハビリ専門病院を退院したリッキー・フジが12.4『チーバトル148』にて挨拶

千葉密着・発信型プロレス2AWは9月7日に9月7日に意識朦朧となり転倒、救急搬送にて『脳梗塞』と診断され手術を行いリハビリを続け、11月29日にリハビリ病院から退院したリッキー・フジが、12月4日チーバトル148にて挨拶することを発表した。

リッキーは退院した日に自身のTwitterを更新すると「…本日退院致しました!入院中は本当にたくさんの励まし、応援ありがとうございました 退院して道場に直行して体を動かし3ヶ月止まっていたモノを再び動かしてみたら割と思い通りに動いてくれた(^O^)復帰は自分の体、会社と相談して決めたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします(*^^*」とツイートしていた。

以下、団体リリースより

【弊社所属選手 リッキー・フジ から退院のご挨拶について】

弊社所属選手 リッキー・フジですが、リハビリ専門病院を11月29日に退院致しました。  

なお現状プロレスラーとしての復帰時期は未定です。
団体・本人・ご親族との協議の上、回復状況を見ての判断となります。

ファンの皆様、関係者各位にはご心配・ご迷惑をお掛け致しますことをお詫び申し上げます。

またリッキー・フジ本人より、12月4日(日)チーバトル148[千葉・2AWスクエア]にて皆様へのご挨拶させて頂きます。

今後ともリッキー・フジ選手へのご声援の程よろしくお願い致します。

有限会社オンリーアドバンス
代表取締役会長 十枝 利樹

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加