【ハードヒット】12.31新宿FACE『Fight After Fight』開催決定

ハードヒットは2022年12月31日に東京・新宿FACEでニコプロpresentsハードヒット「Fight After Fight」を開催することを発表した。

昨年も開催された大晦日興行だが、今年は純プロレスではなくハードヒットの興行として開催され、リアル年越しは行われない。

決定カードは以下リリースより

11・25「第1回Break through tournament」で優勝した椎葉おうじは、優勝特典として鈴木みのるとの対戦が決定。この試合がメインイベントとなり、2022年ハードヒット闘い納めの一戦となります。なお、鈴木がロストポイント制のハードヒットルールで試合をするのはこれが初。

DRAGON GATEの望月マサアキ(望月成晃)が久しぶりにハードヒットに参戦。しかも今年6月にDRAGON GATEでデビューした実の息子である望月ジュニアとのタッグで出陣。ジュニアはハードヒット初参戦。迎え撃つのはハードヒットの城主である佐藤光留と、ロッキーでも2でもなく川村亮のタッグ。

7・25ハードヒットEXTRA「俺たちの50/50」でタッグを組んだ和田拓也と門馬秀貴。その試合後、「いつかここ(和田)とここ(門馬)、バチバチのハードヒットを組んでください」と大会プロデューサーの佐藤光留にリクエストした和田でしたが、そのリクエストに応える形で和田と門馬がハードヒットルールで対戦することも決定。

そのほかのカードは決定次第発表となります。

チケットは最前列 8,000円/ステージ最前列 8,000円/カウンター席 8,000円/指定席 6,000円(※当日500円増し)。チケットはパイルドライバー原宿、選手取り置きで発売中。プレイガイド等は準備が出来次第発売開始。
 
ニコプロpresentsハードヒット「Fight After Fight」
日時:2022年11月25日(金)
開場:17時00分
開始:18時00分
会場:新宿FACE
主催:ハードヒット実行委員会(代表・佐藤光留)
協力:ニコニコプロレスチャンネル

<決定カード>
▼メインイベント 5ロストポイント制 15分1本勝負
鈴木みのる(パンクラスMISSION)
vs
椎葉おうじ(フリー/第1回Break Through Tournament優勝者)

 
 
▼試合順未定 5ロストポイント制 15分1本勝負
佐藤光留(パンクラスMISSION)
川村亮(パンクラスイズム横浜)
vs
望月マサアキ(DRAGON GATE)
望月ジュニア(DRAGON GATE)
 

▼試合順未定 3ロストポイント制 10分1本勝負 
和田拓也(フリー)
VS
門馬秀貴(Brighness)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加