【DDT】新EXTREME王者の秋山準が小橋建太氏に管理委員長就任を要望!初V戦の相手ササダンゴには“DDTヘルスクラブ”の設立を提案

 DDTプロレスが12月5日、東京・渋谷区のAbemaTowersで記者会見を開き、前日の後楽園ホール大会でジョーイ・ジャネラとのTLCマッチを制してDDT EXTREME王座を戴冠した秋山準が仰天発言を連発した。

 秋山は「初めてのTLCマッチで難しい戦いになりましたけど、なんとか勝つことができました。動画見て研究していったんで、ジャネラの試合、勝俣(瞬馬)選手との試合も見ましたし、頭に入れていったつもりです。試合後にスーパー・ササダンゴ・マシン選手が来て、ウエイトオーバーで心配しておりますけど、当日までにしっかり彼も整えて、いい戦いにできると思うんで、僕も整えて迎えたいと思います」とコメント。

 EXTREME王座にはKO-D無差別級王座とは、毛色の異なる挑戦者が名乗りを挙げてくる可能性もある。ササダンゴ戦で防衛を果たした後に、「誰の挑戦でも受けるか?」との問いには、「管理委員長の小橋(建太)さんに聞かないと分からない。その件は、まだ聞いてないけど。紫のベルトにイヤな思い出があって。白GHCを作りました。その後に小橋さんがチャンピオンになって、この色と同じようにペンで紫に塗り替えるということをした責任を取って、管理委員長をやってほしいと思います。いい返事をお願いします。そして、これは白に変えてください」と爆弾発言。

 かつて秋山はプロレスリング・ノア時代の2004年にいわゆる“白GHC”と称されたグローバル・ハードコア・クラウン王座を設立し、自らが管理委員長となって、「15分1本勝負、引き分けなら王座移動」などの特殊ルールを採用したことがあった。ベルトの色の問題もあり、DDT EXTREME王座は小橋氏に管理委員長に就任してもらいたいと要望したのだ。

 前日の試合後には、ササダンゴ戦に向けて、ルールは挑戦者の希望を聞いてもいいとの発言があったが、「チャンピオンが決めるのはチャンピオンが有利な気がして、それってどうなのかなって気がした。公平なというか、どちらかというとチャレンジャーに有利なほうがいいのかなと思ってます。そこは管理委員長の小橋さんに聞いてみて」と言葉を濁した。

 ササダンゴの印象について、「太りすぎです。体は大丈夫かなって。僕は(11月に)米国に行く前に少し絞ったんです。動かないといけないと思って。ササダンゴ選手は試合でも動かないといけないと思うんですね。もうちょっとやせないと危ない。ぜひDDTヘルスクラブを設立していただいて、会長として頑張っていただきたい」と、これまた過去に存在したノア・ヘルスクラブ(メンバーは泉田純さん、井上雅央、川畑輝鎮)の再現を提案した。

▼12月29日TDCホール大会全カード
【大会名】NEVER MIND 2022
【日時】2022年12月29日(木) 開場15:30 開始17:00
【会場】東京・TOKYO DOME CITY HALL

KO-D無差別級選手権試合
<王者>樋口和貞 vs 上野勇希<挑戦者>
※第79代王者5度目の防衛戦。

DDT EXTREME選手権試合
<王者>秋山準 vs スーパー・ササダンゴ・マシン<挑戦者>
※第56代王者の初防衛戦。
※ルール未定。

KO-D6人タッグ選手権試合
<王者組>土井成樹&大鷲透&平田一喜 vs 遠藤哲哉&鈴木鼓太郎&岡田佑介<挑戦者組>
※第48代王者組の初防衛戦。

スペシャルシングルマッチ
青木真也 vs 橋本千紘

インターナショナル4WAYマッチ
佐々木大輔 vs クリス・ブルックス vs MAO vs カーラ・ノワール

スペシャルタッグマッチ
竹下幸之介&納谷幸男 vs 関本大介&RSP

スペシャルタッグマッチ
赤井沙希&荒井優希 vs 安納サオリ&川畑梨瑚

フェロモンズvs“都&区”フェロモンズ討伐連合軍
飯野“セクシー”雄貴&男色“ダンディ”ディーノ&今成“ファンタスティック”夢人&竹田“シャイニングボール”光珠vs 
彰人&西村修&川松真一朗&勝俣瞬馬

HARASHIMA&坂口征夫 vs 火野裕士&石田有輝

高木三四郎 vs 正田壮史

ダークマッチ
藤田ミノル&MJポー&KANON vs 高梨将弘&高尾蒼馬&アントーニオ本多

ダークマッチ
岡谷英樹&小嶋斗偉 vs 高鹿佑也&須見和馬

◆大会のオープニングセレモニーとして、スペシャルアンバサダーLiLiCoさんによる肛門爆破が行われる

▼大会詳細は公式サイトにて
https://www.ddtpro.com/schedules/18697

〈写真提供:DDTプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加