【全日本】宮原&野村が世界最強タッグ初優勝!1.2世界タッグ挑戦を表明&野村が宮原へ1.3三冠戦をアピール

全日本プロレスは12月7日(水)、東京・後楽園ホールにて「2022 世界最強タッグ決定リーグ戦 」【優勝戦】を開催。

「2022 世界最強タッグ決定リーグ戦 ~積田冷熱工事株式会社 presents~」【優勝戦】
日時:2022年12月7日(水) 開始時間 18時30分
会場:東京・後楽園ホール
観衆:801人

優勝決定戦では先に勝ち点8を獲得していた石川修司&サイラス組に対し、勝ち上がってきたのは宮原健斗&野村卓矢の越境タッグであった。

試合が始まると石川とサイラスのパワー殺法が随所で爆発。

重量級の石川の攻めが宮原に襲い掛かる。

宮原と野村はスタミナの消耗度も限界近くになるが、終盤に猛反撃を開始。

最後は宮原が石川を必殺のシャットダウンスープレックスホールドで20分の激闘を締め、野村とのタッグで「2022 世界最強タッグ決定リーグ戦」を優勝した。

<試合結果>

▼第8試合
2022 世界最強タッグ決定リーグ戦 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
×石川修司&サイラス
vs
○宮原健斗&野村卓矢
20分37秒 シャットダウンスープレックスホールド
※2022 世界最強タッグ決定リーグ戦、優勝は宮原健斗&野村卓矢

 

優勝を決めた2人はそれぞれ来年1月2日に開催される後楽園大会で、諏訪魔&KONOが保持する世界タッグ王座への挑戦を表明。

また野村はパートナーである宮原の三冠ベルトへの挑戦も表明。1月3日の後楽園大会での三冠戦が濃厚となった。

<写真提供:伊藤ミチタカ氏>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加