【新日本】『SJTL』首位に5チームが揃う大混戦!リンダマン「仙台で俺たちがテッペン獲りますよ!」

新日本プロレスは12月7日(水)、長崎・佐世保市総合グラウンド体育館にて『WORLD TAG LEAGUE 2022 & SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022』を第13戦を開催。

『WORLD TAG LEAGUE 2022 & SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022』
日時:2022年12月7日(水) 17:30開場 18:30開始
会場:長崎・佐世保市総合グラウンド体育館
観衆:668人

 

メインイベントは『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022』公式リーグ戦。勝ち点10のリンダマン&ゼインが、勝ち点12のベイ&オースティンに挑む1戦となった。

単独首位を走るオースティン&ベイは、この試合が公式戦ラスト。勝って優勝決定戦の道を確実にしたいところ。リンダマン&ゼインは、今日勝たないと優勝決定戦の道は可能性がなくなるため、ぜひとも勝っておきたいところである。

お互いの連携技が光る攻防戦となったが、最後はリンダマンがオースティンをジャーマンスープレックスで抑え込み、ゼインが合わせ技のSAUCE HEARTS SPECIALで3カウントを奪取した。

2人の「GLEATしようぜ!イタダキマ~ス!」で会場を締めた。

リンダマン&ゼイン組も勝ち点12で首位組に並び、勝ち点12の首位組は以下5組が並ぶ大混戦。

・YOH & リオ・ラッシュ
・アレックス・ゼイン & エル・リンダマン
・BUSHI & ティタン
・TJP & フランシスコ・アキラ
・エース・オースティン & クリス・ベイ

上位2チームが優勝決定戦に進むことになるが、BUSHI&ティタン組、エース&ベイ組はすでに公式戦が終了しているため、他チームの結果を待つことになる。

 

<試合結果>
▼第8試合 30分1本勝負
『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022』公式リーグ戦
エル・リンダマン
アレックス・ゼイン 〇
(6勝2敗=12点)
vs
クリス・ベイ ×
エース・オースティン ×
(6勝2敗=12点)
18分37秒  SAUCE HEARTS SPECIAL

 

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加