【全日本】青柳亮生が田村男児との同期対決を制し「2022 Jr. BATTLE OF GLORY」優勝!次期挑戦者に佐藤光留を逆指名

全日本プロレスは12月7日(水)、東京・後楽園ホールにて「2022 世界最強タッグ決定リーグ戦 」【優勝戦】を開催。

「2022 世界最強タッグ決定リーグ戦 ~積田冷熱工事株式会社 presents~」【優勝戦】
日時:2022年12月7日(水) 開始時間 18時30分
会場:東京・後楽園ホール
観衆:801人

メインでは「2022 Jr. BATTLE OF GLORY優勝決定戦」が行われ、現世界ジュニア王者の青柳亮生と田村男児の同期対決が実現した。

2人の対戦は12月4日の大阪大会でも実現しており、その時は亮生に軍配が上がった。

田村も優勝の切符を手に入れるためにパワーファイト全開で前に出る。

対する亮生もジュニアらしい華麗なムーブを披露。

両者の意地が爆発した優勝決定戦となったが、最後は王者の意地が勝り亮生がファイヤーバードスプラッシュを見事に決め2022 Jr. BATTLE OF GLORY優勝を果たした。

<試合結果>

▼第7試合 メインイベント 
2022 Jr. BATTLE OF GLORY 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
○青柳亮生
vs
×田村男児
17分01秒 ファイヤーバードスプラッシュ→片エビ固め
☆2022 Jr. BATTLE OF GLORY優勝は青柳亮生

現世界ジュニア王者として2022 Jr. BATTLE OF GLORY優勝を果たした亮生はリーグ戦で唯一黒星となった佐藤光留を呼び出すと世界ジュニアのタイトル戦を逆指名。

佐藤光留もこれに呼応し、来年1月2日の後楽園大会での王座戦が濃厚となった。

惜しくも優勝を逃してしまった田村は自身のTwitterで「本日は後楽園ホール大会。#jbog2022 優勝決定戦 優勝することは出来なかった。青柳亮生は強かった だが、下を向いてらんねぇ。這いつくばってでも泥臭く生きていくしかないんだ。応援してくれてありがとう!これからもがんばっぺ🌾」とツイート。

勝者となった亮生も自身のTwitterで「#jbog2022 優勝したぞーー💪 #青柳亮生生誕祭 だぞーー✌️ 23歳祝ってやってください🙇‍♂️」と自身の誕生日を祝った。

<写真提供:伊藤ミチタカ氏>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加