【新日本】アーチャーが意味深予告「(12.14仙台で)鈴木軍から見逃せない知らせがあるぞ」

新日本プロレスは12月9日(金)、高知県民体育館にて『WORLD TAG LEAGUE 2022 & SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022』第14戦を開催。

『WORLD TAG LEAGUE 2022 & SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022』
日時:2022年12月9日(金) 18:00開場 19:00開始
会場:高知・高知県民体育館
観衆:942人

メインでは『WORLD TAG LEAGUE 2022』公式戦として、内藤哲也&SANADAvs鈴木みのる&ランス・アーチャーが対戦。

内藤&SANADA相手に大暴れした鈴木とアーチャーは試合では惜しくも敗戦。

しかし、試合後のバックステージでアーチャーが12.14仙台で「鈴木軍から見逃せない知らせがあるぞ」と意味深な予告を行った。

<試合結果>

▼第8試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2022』公式リーグ戦
SANADA
内藤 哲也 〇
(6勝2敗=12点)
vs
ランス・アーチャー
鈴木 みのる ×
(3勝5敗=6点)
15分48秒  デスティーノ→片エビ固め

▼試合後バックステージコメント

アーチャー「残る公式戦は一つ。他のどのチームにも重要ではないが、俺たちにとっては大事な一つだ。アイツら小僧(キッド&コグリン)は短い人生だった。なぜなら12.11、アイツらは息絶える。もう二度とニュージャパンに戻れない。もう二度と試合をすることはない。アイツらはリングに上がったことを後悔するだろう。お前らは必ず死ぬ。俺が約束する。EVERYBODY WILL DIE。それから、スズキがセンダイをしっかり注目しておけと言ってただろ……。スズキグンから見逃せない知らせがあるぞ」

※鈴木はノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加