【WWE】ウォーラーがアイアン・サバイバー・チャレンジを制して王者ブレイカーをスタナーで襲撃KO

日本時間12月11日「NXTデッドライン」が配信され、グレイソン・ウォーラーが「NXTデッドライン」の男子アイアン・サバイバー・チャレンジを制してNXT王座挑戦権を奪取すると、王座防衛後のブロン・ブレイカーを不意打ちのスタナーで襲撃KOにした。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

25分間でピンフォール、サブミッション、反則によるポイント獲得を競う男子アイアン・サバイバー・チャレンジにウォーラー、カーメロ・ヘイズ、JDマクドナ、ジョー・ゲイシー、アクシアムの5人が挑むとJDマクドナとアクシアムの2人で試合がスタート。

その後、5分ごとにヘイズ、ウォーラー、ゲイシーが参戦したが、その間にウォーラー、アクシアム、ゲイシーが2ポイント、ヘイズが1ポイントを獲得した。さらにヘイズがウォーラーへのクロスフェイスでタップを奪取すると4人が2ポイントの横並びとなって接戦に。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

終盤にはヘイズがアクシアムに豪快なレッグドロップを決めるが、ウォーラーがピンフォールを横取りして残り時間30秒で3ポイントになると、そのまま場外を逃げ回って試合終了に。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

会場からブーイングが起こる中、ウォーラーは男子アイアン・サバイバー・チャレンジを制してNXT王座挑戦権を奪取すると、メイン戦で王座防衛に成功したブレイカーを不意打ちスタナーで襲撃KOして王座ベルトを掲げた。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWEネットワーク
http://network.wwe.com

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加