【我闘雲舞】12・28新木場大会「Arena Shinkiba 2022」の一部対戦カード発表

我闘雲舞は、12/28(水)開催する我闘雲舞新木場大会「Arena Shinkiba 2022」の一部カードの決定を発表した。

10月に開催されたメキシコのCMLL「グランプリ・デ・アマゾネス」に参戦したメイ、清水ひかり、本間多恵が揃い踏み。メキシコへの長期遠征経験を持つ小林香萌も加わり、メイ&小林vs清水&本間によるタッグマッチ3本勝負が決定した。小林は5年ぶり、清水と本間は我闘雲舞初参戦となる。

シンガポールのSPWタッグ王座を奪取し2冠王者になったアジアドリームタッグチャンピオンのCDKはさくら&米山のリセットとの防衛戦が決定。

タイのSETUPやシンガポールのSPW、UMA軍団など、場所や種族の境界を越えて7度の防衛を果たしてきたCDKだが、ガトムを象徴するベテランチーム相手にどう戦うか。高梨とさくらによるタイトルマッチは、禁断の、そしてファン待望の百均サンダーズ対決でもある。

【我闘雲舞新木場大会「Arena Shinkiba 2022」】
開催日時:2022/12/28(水)18時開場/18時開始
チケット:https://t.livepocket.jp/e/1228arenashinkiba
URL:https://www.youtube.com/gatohmove
※後日、大会全編配信予定/視聴無料

▼メインイベント タッグマッチ3本勝負
駿河メイ&小林香萌
Mei Suruga & Kaho Kobayashi
 vs
清水ひかり&本間多恵
Hikari Shimizu & Tae Honma

▼アジアドリームタッグ選手権
[王者チーム]高梨将弘&クリス・ブルックス
[Champions]Masahiro Takanashi & Chris Brookes
 vs
[挑戦者チーム]さくらえみ&米山香織
[Challengers]Emi Sakura & Kaori Yoneyama
※第10代王者組は8度目の防衛戦

※他数試合予定
※試合順、試合時間等は後日発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加