【天龍プロジェクト】天龍源一郎さんがビデオメッセージで登場「いろんな装具が取れて元気いっぱい、退院に向けて頑張っております」

天龍プロジェクトは12月11日(日)、東京・新木場1stRINGにて『WRESTLE AND ROMANCE』シリーズ第8戦を開催し、現在入院中の天龍源一郎さんがビデオメッセージで登場した。

天龍プロジェクト
『WRESTLE AND ROMANCE』シリーズ第8戦
日時:2022年12月11日(日)
会場:東京・新木場1stRING

大会に先立ち天龍プロジェクトの嶋田紋奈代表がリングへ。「本日もご来場、配信のご視聴ありがとうございます。龍魂杯から一ヶ月足らずでございますが、天龍プロジェクトも再始動して2年目、2022年の活動を締めくくることができます。まだまだ不安のあるコロナ禍、様々な形で応援することを止めず、心を寄せてそばで支えてくださった皆様の熱い思いに支えておかげです。本当にありがとうございます。今年は大将が治療のため天プロを離れることとなり、世間的にもたくさんのことがありましたが、皆様にとってもいいことばかりではなく悪いことや大変なことやつらいこと、たくさんあったと思います。そんな時、この黄色いリングが大将とともに誰かの希望となり、心を通わせられる場所であること、プロレスが支えとなれたなら、とても嬉しいことだと思います。私たちは大将がここに帰ってくるまで歩みを止めずにプロレスを愛し、精進して参りたいと思います。どうか引き続きの応援をよろしくお願いいたします。」

2023年1月から3月のスケジュールが発表された後、天龍源一郎がビデオメッセージで登場。「皆さんこんにちは!天龍源一郎です。天プロの年内最終興行にたくさんお集まりいただき、本当にありがとうございます。久しぶりの天龍プロジェクトの大会に顔を出すことができて喜んでいます。天プロとしては年内最終興行となりますが、皆さんにたくさん応援をいただき、選手の諸君も精一杯頑張ってくれたと思います。来年はまた選手一同頑張ってファンの皆さんとともに楽しい試合を提供できるようにのぞんでいきます。僕はいま皆さんに最初にお見せしたときより、いろんな装具が取れて元気いっぱい、退院に向けて頑張っております。いつか会場でお会いできるよう、楽しみにして乗り切ってます。皆さん、よいお年をお迎えください。ここで一言、メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!」

嶋田代表は「後楽園大会ではご心配をおかけしてしまうような見かけでありましたが、この通り日に日に回復しております。まだ時間はかかりますが、元気に来場できる日を天龍も楽しみにしておりますので、もう少しお時間をいただけたらなと思います。本日も心ゆくまで腹いっぱいのプロレスをお楽しみいただけたらなと思います」と続けた。

<写真提供:天龍プロジェクト>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加