【WWE】戸澤陽が奮闘!因縁のドミニクを沈めるもジャッジメント・デイの策略に沈む


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間12月14日配信されたロウで、戸澤陽がジャッジメント・デイとの6人タッグ戦で因縁のドミニク・ミステリオ沈めて奮闘するも、ダミアン・プリースト&リア・リプリーの妨害で屈辱の2連敗となった。

戸澤がストリート・プロフィッツ(モンテス・フォード&アンジェロ・ドーキンス)とタッグを組んでジャッジメント・デイと6人タッグ戦で激突。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

戸澤は先週のポーカー大会の窃盗未遂で因縁が勃発したドミニクに殴り掛かると、打撃連打からミサイルキックを叩き込んだ。さらにストリート・プロフィッツの2人がプリーストのサウス・オブ・ヘブンやクローズラインで蹴散らされると、戸澤がトペ・スイシーダからDDTをドミニクに叩き込んで奮闘。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けて止めを狙ってコーナートップに上ったが、リアの介入でレフェリーの死角が生まれるとプリーストのレイザーズエッジを浴びてマットに撃沈。そのままドミニクに2週連続でピンフォールを奪われて屈辱の敗戦となった。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

【関連サイト】
WWEネットワーク: http://network.wwe.com

※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加