【新日本】後藤&YOSHI-HASHIが『WORLD TAG LEAGUE 2022』二連覇を達成!YOSHI-HASHI「ゴッちゃん、ありがとう!」

新日本プロレスは12月14日(水)、宮城・仙台サンプラザホールにて『WORLD TAG LEAGUE 2022 & SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022』最終戦を開催。

『WORLD TAG LEAGUE 2022 & SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022』
日時:2022年12月14日(水) 17:00開場 18:30開始
会場:宮城・仙台サンプラザホール
観衆:2,031人

ダブルメインイベントとして行われた『WORLD TAG LEAGUE 2022』優勝決定戦は、後藤洋央紀&YOSHI-HASHIvsカイル・フレッチャー&マーク・デイビスで争われた。

『WORLD TAG LEAGUE』公式戦では毘沙門(後藤洋央紀&YOSHI-HASHI)がオージー・オープン(カイル・フレッチャー&マーク・デイビス)に黒星を喫しているだけに負けられない戦いが始まった。 

場外でも激しくやり合う両チーム。

勝負所で毘沙門がフレッチャーを捕らえ消灯から奈落を決め3カウントを奪取。

見事、毘沙門が『WORLD TAG LEAGUE』二連覇を達成。 

<試合結果>

▼第9試合 時間無制限1本勝負
ダブルメインイベントⅡ『WORLD TAG LEAGUE 2022』優勝決定戦
YOSHI-HASHI 〇
後藤 洋央紀
vs
カイル・フレッチャー ×
マーク・デイビス
28分22秒  奈落→片エビ固め

※毘沙門が『WORLD TAG LEAGUE』2連覇

試合後、勝利を手にしたYOSHI-HASHIはYOH&ラッシュもマイクで呼び、CHAOSとして共に優勝の喜びをわかちあった。

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2