【ノア】アレハンドロと対戦した丸藤「ノアのヒーローになれるし、なるべき存在だと思う」


©️NOAH

プロレスリング・ノアは12月18日(日)、東京・新木場1stRINGにて『NOAH”NEW HOPE”』を開催。

丸藤正道はアレハンドロとシングルマッチで対戦し13分26秒、真・虎王で勝利した。

試合後、丸藤はアレハンドロについて「ノアのヒーローになれるし、なるべき存在だと思う」と発言。

『NOAH”NEW HOPE”』
日程: 2022年12月18日(日)
開始: 12:00 開場:11:15
会場: 東京・新木場1stRING
観衆:205人

<試合結果>

▼シングルマッチ
丸藤正道 〇
vs
アレハンドロ ×
13分26秒 真・虎王 → 体固め

【丸藤の話】「強いよ。強いし、なんて言うのかな。ふざけた意味じゃなくてヒーローっぽいよね。もっとノアのヒーローになれるし、なるべき存在だと思うんで。技だって素晴らしいし。強いよホントに。そこらへんのヘビー級じゃ食われちゃうんじゃないの? マジで。ついてくのがやっとだ、オジサンは。ついていけてなかった。楽しかったですよ。またやりましょう」

【アレハンドロの話】「クソー。結果はどうであれ、僕は今のすべてを丸藤さんにぶつけました。丸藤さんはすべて受け止めてくれて。でも全然このノアのリングで戦っていくには、ノアジュニアのテッペンを獲るにはまだまだ修行が必要なんで、これからも鍛錬して、どんどんばく進していきます。ありがとうございました」

<写真提供:プロレスリング・ノア>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加