【ノア】拳王が大原と一騎打ち後、清宮にイチャモン「お前がベルトを持ってるからな、(プロレス大賞)ノア誰も選ばれてねえだろ」


©️NOAH

プロレスリング・ノアは12月18日(日)、東京・新木場1stRINGにて『金剛興行 DIAMOND 5』を開催。

第6試合は拳王と大原はじめ がシングルマッチで対戦し、11分39秒 P.F.Sで拳王が勝利を収めた。

試合後、拳王はこの日試合出場が無かった清宮に対してイチャモンとも取れる発言を行った。

『金剛興行 DIAMOND 5』
日程: 2022年12月18日(日)
開始: 17:30 開場:16:45
会場: 新木場1stRING
観衆:288人(札止め)

<試合結果>

▼第6試合 シングルマッチ
拳王 〇
vs
大原はじめ ×
11分39秒 P.F.S → 片エビ固め


©️NOAH

拳王「いやあ金剛興行、今回で5回目、“DIAMOND 5″。いやあ会場メチャクチャ温かいよな。今回も早めの段階でみんなが来てくれてチケットも残ってない。そしてWRESTLE UNIVERSEで生中継で見てくれてる。本当にありがたかったよ。あの会場メチャクチャ温かかったよ。ただ、一人をのけてだ。おい、清宮! てめえ、なんでいんだよ? おめえ午前中出てそれで終わったんだろ? なんでいんだよ? ずっと見て、それで何もアクションしない。だからダメなんだよ。言っただろ、リング上でも。あの伝統ある東京スポーツ忖度プロレス大賞、お前がベルトを持ってるからな、ノア誰も選ばれてねえだろ。忖度すらされないんだぞ。こんな悲しいことねえだろ。歴史のあるプロレス大賞、歴史のあるプロレスリング・ノア、忖度もされねえチャンピオンじゃな、ノアの未来、ノアの輝かしい未来みえねえだろ。だからな、来年1月1日、一発目からチャンピオン、俺に代わって忖度させる、どこのどいつでも、どこの会社でも、どこのマスコミでも忖度させるぐらいのレスラーに俺がなってやるからな。おい、清宮! 1月1日、日本武道館。GHCニューチャンピオンは拳王、この俺だ。おい、てめぇらクソヤローども! 新しくGHCチャンピオンになる拳王、俺についてこい」

<写真提供:プロレスリング・ノア>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加