【ドラディション】藤波辰爾デビュー45周年記念試合!A猪木、前田、木村も駆け付けレジェンド勢揃いに後楽園大熱狂!!セレモニー中にベイダーがダウンするも無事に回復(写真多数)

先発を買って出たのが越中とベイダー!

ベイダーは執拗に藤波を挑発。

越中からタッチを受けた藤波がリングインし、ついにベイダーと対峙!

激しいベイダーハンマーの乱れ撃ちに耐える藤波。

コーナーからリング中央の藤波めがけ突進するベイダー、それをキャッチしボディスラムで投げるが体制が崩れ頭から落ちてしまいベイダーが大ダメージ。

藤波、ベイダー共に交代し、長州と武藤がリングイン。

長州曰く、一番手が合わない武藤との対戦。

 

ここでようやく息を吹き返したベイダーが猛チャージ!

越中へのラリアット、チョークスラム、ベイダープレスと必殺技のフルコースで反撃!!

    

長州とのラリアット対決も披露し、場内大盛り上がり!!

  

藤波が集中砲火を耐え忍び、そこから攻勢に転じ、長州のラリアットから藤波のドラゴン殺法へ黄金連携が炸裂!

 

必殺のドラゴンスリーパーで締め上げ野上がたまらずタップ。

 

自身のデビュー45周年記念試合を見事勝利!!

 

⇒次ページ(セレモニーの模様をご覧下さい)

 

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。
その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。
プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。
またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Pages 1 2 3