【WWE】“ダメージCTRL”イヨ&ダコタがレフェリーへの猛抗議でベイリーの勝利をアシスト

アイオア州デモインのウェルズ・ファーゴ・アリーナにて行なわれたロウが日本時間12月21日に配信され、“ダメージCTRL”イヨ・スカイ&ダコタ・カイが退場処分によるレフェリーへの猛抗議でベイリーの勝利をアシストした。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ベイリー(with イヨ・スカイ&ダコタ・カイ)は約4年ぶりとなる“ザ・マン”ベッキー・リンチとのシングル戦でスープレックスやベイリー・トゥ・ベリーで攻め込むと、ベッキーにレッグドロップやDDTで反撃されて互角の攻防を展開した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

終盤にはベイリーがマンハンドルスラムを狙われると、セコンドのイヨ&ダコタがベイリーをリングから引きずり出してなんとかピンチを回避したが、これでイヨ&ダコタが退場処分を受けると「おい!おかしいだろ」とレフェリーに猛抗議。これでリングが混乱する中、ベイリーがレフェリーの死角からテレビモニターでベッキーを攻撃すると、最後はローズプラントを叩き込んで3カウント。ベイリーがイヨ&ダコタの猛抗議の隙にベッキーから勝利をかっさらった。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ロウ短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週水曜日に配信)
https://youtu.be/hLmbt6uII7w
WWEネットワーク
http://network.wwe.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加