【WWE】戸澤陽が男女対決!ダイビング・セントーン不発でリア・リプリーに屈辱の敗戦

アイオア州デモインのウェルズ・ファーゴ・アリーナにて行なわれたロウが日本時間12月21日に配信され、戸澤陽がリア・リプリーとの異色の男女対決に挑むも、ダイビング・セントーン不発で屈辱の敗戦となった。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ストリート・プロフィッツ(with 戸澤陽)が“ジャッジメント・デイ”フィン・ベイラー&ダミアン・プリースト(with リア・リプリー&ドミニク・ミステリオ)とタッグ戦で激突すると、試合途中にセコンドの戸澤が場外で介入を狙うドミニク&リアに詰め寄った。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに因縁のドミニクに持っていたドリンクをぶっかけると、モンテス・フォードが油断したベイラーを背後から丸め込んで勝利を収めた。試合後には戸澤が怒ったリアの対戦要求を受諾するも、女性のリアを殴ることができずに苦戦。リアのビッグブーツやスープレックを浴びて防戦一方となるも、終盤にハリケーンラナの反撃からリアのポスト誤爆でチャンスを迎えた。しかし、戸澤はダイビング・セントーンをかわされて不発となると、最後はリップタイドを決められて屈辱の敗戦となった。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、戸澤は「俺の2022年は終わった。メリークリスマス、ハッピーホリデー」とリアとの試合写真と共に今年を締めくくる投稿をした。

ロウ短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週水曜日に配信)
https://youtu.be/hLmbt6uII7w
WWEネットワーク
http://network.wwe.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加