【新日本】鈴木軍ファイナルにて同門8人タッグマッチ!オスカー・ロイベ欠場により一部カード変更!年内最終興行12.23後楽園ホール<全対戦カード>

新日本プロレスは23日、年内最終興行となる後楽園ホール大会を開催。オスカー・ロイベが発熱により欠場、第1試合に邪道が代わりに出場が発表された。


©新日本プロレス

今大会ではメインイベントにて、14日の仙台大会で鈴木みのるが2022年をもって衝撃の解散を宣言した鈴木軍ファイナルが行われる。

同門対決の8人タッグマッチ、TAKAみちのく&エル・デスペラード&ランス・アーチャー&鈴木 みのるとDOUKI&金丸 義信&タイチ&ザック・セイバーJr.が激突する。

鈴木は19日のタカタイチ興行の際に鈴木軍ファイナルについて「普通の1試合だよ。ただの1試合だ。思い入れがある、感慨のある、いろんな思いがある、それは見てるお前らがもってんだよ。俺にしてみたらその相手が誰であろうとぶちのめすそれだけのこと。それだけなんだよ」と語っていた。

また、ランスは22日後楽園大会の試合後に「この11年間、スズキグンも俺の家族だった。11年間、日本へ行き来し続けた。スズキサンと共に、そしてスズキグンの他のメンバーたちと共に闘ってきた。ニュージャパン、プロレスリング・ノア、そしてアメリカのAEWでもスズキと俺はタッグを組んだ。だから当然、明日は特別で悲しい日になる……。だが俺たちは、明日を特別で忘れられないものにする。約束する、オマエたちにスズキグンを永遠に忘れさせない」とファイナルへの思いを述べていた。

この戦い以降は鈴木軍のメンバーはそれぞれが行動していくことになるが、この日に各選手が今後についてコメントをするのか、それとも来年に発表するのかなど動向に注目だ。

なお、今大会のチケットは全席完売となっており、新日本プロレスワールドとBS朝日『ワールドプロレスリングリターンズ』では4K生中継される。

JRA有馬記念presents Road to TOKYO DOME
日時:2022年12月23日(金) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール

第1試合 20分1本勝負
邪道
中島 佑斗
vs
SHO
高橋 裕二郎

第2試合 20分1本勝負
藤田 晃生
大岩 陵平
vs
矢野 通
石井 智宏

第3試合 20分1本勝負
成田 蓮
タイガーマスク
本間 朋晃
真壁 刀義
vs
フランシスコ・アキラ
アーロン・ヘナーレ
グレート-O-カーン
ジェフ・コブ

第4試合 20分1本勝負
高橋 ヒロム
鷹木 信悟
vs
ディック東郷
“キング・オブ・ダークネス”EVIL

第5試合 30分1本勝負
小島 聡
天山 広吉
vs
YOSHI-HASHI
後藤 洋央紀

第6試合 30分1本勝負
海野 翔太
田口 隆祐
棚橋 弘至
vs
BUSHI
SANADA
内藤 哲也

第7試合 30分1本勝負
マスター・ワト
YOH
オカダ・カズチカ
vs
外道
石森 太二
エル・ファンタズモ

第8試合 30分1本勝負
鈴木軍ファイナル
TAKAみちのく
エル・デスペラード
ランス・アーチャー
鈴木 みのる
vs
DOUKI
金丸 義信
タイチ
ザック・セイバーJr.

▼大会詳細は公式サイトにて
https://www.njpw.co.jp/tornament/384735

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加