ミスター・ポーゴがプロレスデビューのBILLYを襲撃し遺恨深まる!1・14川崎で大仁田厚と電流爆破の競演へ

1月14日深夜(オールナイト)にクラブチッタ川崎で開催される音楽と映画とプロレスのコラボイベント「LAST FIGHTERS COLOSSEUM 2023~CLUB CITTA初電流爆破デスマッチ+ROCK」(同実行委員会主催)の記者会見が12月23日、東京・巣鴨のプロレスショップ闘道館で開かれ、プロデューサーで、同大会でプロレスデビューするロックバンド「㏕9」のボーカル・BILLYが“怨敵”ミスター・ポーゴに襲撃を受け両者の遺恨が深まった。

BILLYは7月と9月に大阪で行われたFBWファイヤープロレスの大会で大仁田のセコンドに就いたが、再三にわたって大仁田と敵対するポーゴに暴行を受け、電流爆破バットで殴られたり、電流爆破地雷ボードに道ずれで落ちたりして散々な目に逢っていた。

もともと少林寺拳法を習得しており、近年は「RIZIN」に参戦経験がある昇侍と総合格闘技の練習を積んでいるBILLYは、今大会ではリングに上がって“打倒ポーゴ”に臨むことになった。BILLYはダブルメインイベント第1試合でリッキー・フジ、花畑正男と組み、ポーゴ、怨霊、マスクド・ファイヤー組と「電流爆破新アイテム持ち込み自由+棺桶爆破+エニウェア6人タッグデスマッチ」で激突する。

 電流爆破新アイテムを「電流爆破ラリアット」と明かしたBILLYは「僕はロッカーなんですけど、ポーゴに散々やられて、アイツを地獄に送り返してやる。アイツの首に電流爆破ラリアットを食らわせてやろうかと。アイツは体重が重いけど、俺にはスピードがあるんで。アイツは“ラリアットは俺の必殺技”と言ってましたけど、アイツのラリアットは俺には当たらない。スピードでかき回してマットに沈めたい」とキッパリ勝利宣言。

 すると、どこで聞きつけたのかポーゴが会見に乱入し、「デビュー戦で俺に相手してもらうなんて、ありがたく思え!」と言うや否や、持っていた竹刀でBILLYをボコボコに。ポーゴは「こっちも新アイテム持っていくから。オマエなんて1戦目で終わりだから」と吐き捨てて去っていった。

 しばし、立ち上がれなかったBILLYは「これくらいは覚悟の上。試合では絶対ポーゴを潰してやる」と、“打倒ポーゴ”に執念を燃やしていた。

 なお、同大会のダブルメインベント第2試合で、大仁田厚、雷神矢口with仮面女子&ちぃたん☆組VSチェーンソー・トニー、ザ・スーパービースト組の電流爆破デスマッチが行われ、BILLY組VSポーゴ組との電流爆破の競演となる。

【イベント名】LAST FIGHTERS COLOSSEUM 2023 音楽と映画とプロレスのバトルロイヤル
BILLY produce CLUB CITTA初電流爆破デスマッチ+ROCK
【開催日時】2023年1月14日(土)ALLNIGHT OPEN24:00 START24:30
【場所】CLUBCITTA川崎

 

<対戦カード>

1. 佐野直&仲川翔大 VS 大谷譲二&清水来人

2. 杏ちゃむ VS YuuRI

3. SUGI VS 宮本裕向

4. 真琴&海乃月雫 VS 石川奈青&星いぶき

5. ダブルメインイベント第1試合~BUGSⅡ提供試合 電流爆破新アイテム持ち込み自由+棺桶爆破+エニウェア6人タッグデスマッチ~BILLYデビュー戦
リッキー・フジ&花畑正男&BILLY VS ミスター・ポーゴ&怨霊&マスクド・ファイヤー

6. ダブルメインイベント第2試合~FMWE提供試合 電流爆破デスマッチ
大仁田厚&雷神矢口with仮面女子&ちぃたん☆ VS チェーンソー・トニー&ザ・スーパービースト

 

※出演決定BAND  BILLY(mil9 )、ザマスミサイル 、ARBトリビュートバンド(KEITH)、東京演劇女子、 他多数出演

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加