【ノア】「奇跡」の一戦グレート・ムタvs SHINSUKE NAKAMURA スペシャルインタビューをプロレスリング・ノアYouTubeで公開

プロレスリング・ノアは、2023年1月1日に日本武道館で開催するスペシャルシングルマッチ グレート・ムタvs SHINSUKE NAKAMURAの奇跡の一戦を控え、WWEスーパースターSHINSUKE NAKAMURA選手のインタビューをプロレスリング・ノア公式YouTubeチャンネルに公開した。

動画はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=bve8IY87Dt8

プロレスリング・ノアが全世界のプロレスファンに贈る初夢カード【グレート・ムタvs SHINSUKE NAKAMURA】奇跡の一戦を直前に控えSHINSUKE NAKAMURAをリモートインタビューで直撃! 2人のスーパースターが最初で最後の遭遇を果たす「時代の狭間で起こった奇跡」を見逃すな!

【以下インタビュー】
——ムタ戦が決まった時の気持ちは?
まさかっていうところ。信じられないというのが率直な感想でしたね。まさか実現するとはという気持ち。アイドルでもあり、自分がプロレスラーになる前から見ていますから。僕がプロレスラーになってからはそういう思いはなくなりましたけど武藤敬司とは別人格であり違う世界観とリズムを持った選手だと思っている。

——グレート・ムタと戦ってみたかった?
それはもちろんありますね。特に最初で最後でしょうし。グレート・ムタもこの世からいなくなるんじゃないかってタイミングですから。自分が動くだけの価値があったんじゃないかと思っている。

——武藤選手の引退を聞いたときの気持ちは?
一つの時代が次の時代に移り変わっていくんだなという気持ち。
逆に結構しぶといなとは思っていた。僕とIWGP2回やった時も「まだやるのかよ」って思ってたのに。それからまたノアでベルト巻いたり「しぶてーな」って思ってました。

——日本のファンにどんなファイトを見せたい?
できることなら思いっきり暴れたい。ただ、相手は癖のあるグレート・ムタですから、僕のプロレス人生 最初で最後のグレート・ムタ戦。楽しんで味わい尽くしたいと思っている

——WWEとNOAHとの違い
ありえないシチュエーションなのですべてが特別。グレート・ムタ戦は、今年はいろいろな方が亡くなられたり退陣して、時代の狭間という変化の中で起こり得た奇跡だと思っている。
引退に向かうし最後の試合ではないが数少ない対戦相手の一人として選んでもらったこと、名前を出してもらったことは光栄です。特別という言葉だけだとものすごくチープになるけど時代の狭間の奇跡かなと。

——武藤敬司が中邑真輔を最後の相手として選ぼうとしていたことを聞いてどう思った?
びっくりですね。直接師弟関係もなかったわけですよ、武藤敬司と中邑真輔は。2回戦って2回僕が負けているわけで、中邑真輔というプロレスラーとしては武藤敬司に良い印象を持てるはずがないんですけど。それを聞いたときに心のどこかに武藤さん自分のことを考えてくれてたというのは意外だなというのと、やっぱり嬉しかった。あの武藤敬司引退の最後の相手に中邑真輔の名前を出すなんて、ガキンチョの頃のファンの気持ちに戻った時に「すごいな俺」って思いました。子どもの頃の俺に「お前すごいぞ」って言ってやりたいくらい。
憧れの存在ではありましたが、プロレスラーになった瞬間から業界の中では敵になると、とんがった態度で若手のころから過ごしてきて。子供の頃アイドルだった武藤敬司にしろ、グレート・ムタにしろ、蝶野正洋にしろ、1レスラーとして敵・競争相手という感じで過ごしてきまして。
武藤さんについても僕は2回負けてるし、若い頃の中邑真輔は若さが故その存在を完膚なきまでにやられたわけですよ。もう二度と来ないであろう接する機会を与えられたんだなと思っています。

——武藤が居ない今後のプロレス界について
絶えず流れ続けるとは思っています。猪木さんの死もそう武藤敬司という存在がリング上からいなくなるということも一つの大きな流れ。一つの大きな動き・変化ではあるけど抗えない時代の流れですから。受け入れるしかないでしょう。

——グレート・ムタ戦への自身としての意味
中邑真輔の中に武藤敬司、グレート・ムタを刻む。子供の頃のアイドルでうん十年前は立ちはだかる大きな壁であり、その相手が引退するというのであれば、はなむけに残り試合があるんでしょうが止めを刺しにわざわざ帰ってきてやろうと思っています。

■大会情報
ABEMA presents NOAH “THE NEW YEAR” 2023
▷2023年1月1日(祝・日) 開始:16:00  開場:15:00 会場:日本武道館

<配信情報>
ABEMAにて16:00より生配信 https://abema.app/krF4

◆GHCヘビー級選手権
(王者)清宮海斗 VS 拳王(挑戦者)
※第41代王者の3度目の防衛戦となります。

◆スペシャルシングルマッチ
グレート・ムタ VS SHINSUKE NAKAMURA

◆GHCタッグ選手権(王者)杉浦貴 & 小島聡 vs 丸藤正道 & KENTA(挑戦者)決定
※第62代王者組の3度目の防衛戦となります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加