【ノア】AMAKUSAがダンテ・レオンを撃破し悲願のベルト奪取!試合後、メキシコから帰国した宮脇が1.1武道館での挑戦を表明

プロレスリング・ノアは12月23日(金)、東京・新宿FACEにて『N Innovation』を開催。

メインではGHCジュニアヘビー級選手権が行われ、王者・ダンテ・レオンにAMAKUSAが挑戦し、23分37秒AMAKUSAが勝利した。

試合後、ついにノアジュニアの頂点に立ったAMAKUSAに対し、メキシコから帰国した宮脇純太がリングに現れ新王者に挑戦を表明した。

『N Innovation』
日程: 2022年12月23日(金)
開始: 18:30 開場 17:45
会場: 東京・新宿FACE
観衆:320人

<試合結果>

▼GHCジュニアヘビー級選手権試合
【王者】ダンテ・レオン ×
vs
【挑戦者】AMAKUSA 〇
23分37秒
開国 → 片エビ固め
※第51代王者が初防衛に失敗。AMAKUSAが第52代王者となる。

【AMAKUSAの話】「悲願。ようやくこの頂にたどり着きました。本当に前王者のダンテ、応援してくださった皆様に改めて感謝いたします。このノアジュニアの至宝の重さ、尊さ、手にしてより感じております。より高い頂へ、おごることなく歩を歩んでまいります。これからの我AMAKUSAをご覧ください」

【宮脇の話】「本日、メキシコから帰国したプロレスリング・ノアの宮脇純太です。メキシコでいろんな経験させてもらいました。その経験を糧に、ノアジュニアのベルトに挑戦します。メキシコで学んだことや経験、ムダではないと思うんで、必ず一発で獲ります」

<写真提供:プロレスリング・ノア>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加