【全日本】ジェイク・リー、“全日ラストマッチ”!タイチ・金丸・SANADA・BUSHIも古巣参戦し30分の激闘を展開!

全日本プロレスは12月25日(日) 、東京・後楽園ホールにて「#ajpw Xmas MANIAx」を開催。

「#ajpw Xmas MANIAx」
日時: 2022年12月25日(日)  開始時間 11時30分
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1,296人

メインでは「全日本プロレス創立50周年記念 Final」と銘打ち、宮原健斗&青柳亮生&タイチ&金丸義信vsジェイク・リー&青柳優馬&SANADA&BUSHIが8人タッグマッチで対戦。

新日本プロレス勢も参戦し、年内で全日本プロレスを退団するジェイク・リーの全日本マット最後の試合としても注目されていた。

試合は普段では観れない顔合わせで場内もボルテージが高く、各選手が持ち味を発揮する好勝負となった。

試合巧者の8人とあって時間が足りず30分ドローとなったが、場内を大いに盛り上げる試合となった。

 

<試合結果>

▼メインイベント 全日本プロレス創立50周年記念 Final
 スペシャル8人タッグマッチ 30分1本勝負
△宮原健斗&青柳亮生&タイチ&金丸義信
vs
ジェイク・リー&△青柳優馬&SANADA&BUSHI
(30分00秒 時間切れ引き分け)

試合後、ジェイクは自身のTwitterで「所属ラストマッチにご来場してくださった方々、そして #ajpwtv をご覧の皆様ありがとうございました。やはり俺は人に恵まれていると改めて感じる一日だった。」とツイート。

宮原も試合後に自身のTwitterで「2022年、最高の応援をありがとうございました。ゼンニチ新時代は始まってる。来年は新年早々、刺激的な闘いになるでしょう。みんな、今年も本当にありがとう。merry Christmas!!」とツイート。

<写真提供:伊藤ミチタカ氏>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加