【大阪プロレス】『クリスマスファン感謝デー』12.25アゼリア大正ホール<試合レポート>

大阪プロレスは12月25日、大阪・アゼリア大正ホールにて『大阪プロレスクリスマスファン感謝デー』を開催した。

メインイベント終了後にタイガースは来年から大阪プロレス専属になることを報告。

大会名【大阪プロレスクリスマスファン感謝デー】
日時【2022.12.25.(日祝)】
会場【大阪・アゼリア大正ホール】
観衆【300名(超満員札止め)】

①シングルマッチ1/20
◯タイガースマスク[9’31″キーロック]佐野蒼嵐⚫

新人佐野がライトへビー王者に挑む。基本的なレスリングや腕の取り合いで渡り合うもタイガースは容赦ない腕攻めに苦悶の表情。最後は古典的な技に無念のタップ。

②タッグマッチ1/30
クワイエット・ストーム&大坂丈一郎⚫[11’57″ライジングドラゴン]◯ザ・ボディガー&大阪万博マシーン

大声に特徴のある万博マシーンがモノマネや話術披露も空回り。楽しい試合に落ち着きそうな中でボディガーとストームが正面から激しくぶつかり合う。最後はボディガーが丈一郎を一気に捩じ伏せたが試合後にストームに対してタッグフェスティバル出陣を要請しストームも快諾した。

③シングルマッチ1/30
⚫タコヤキーダー[11’17″変形逆さ押さえ込み]菊池悠斗◯

序盤の場外戦でタコヤキの背中を踏みつけた菊池にキレたタコヤキが怒濤の逆襲に殺伐とした雰囲気に。タコヤキの厳しい攻めが続く中、菊池が秘技を披露し起死回生の逆転勝利を納めた。見事勝利した勢いそのままに松房とのコンビでタッグフェスティバル出陣をアピールした。

④タッグマッチ1/30
◯ツバサ&アルティメット・スパイダーJr.[14’52″逆さ押さえ込み]ブラックバファロー⚫&松房龍哉

互いを良く知るツバサとバファが高度な駆け引きの試合に館内固唾を飲んで見守る。場外戦でペースを握ったバファが一気呵成にツバサに殺到するがツバサは一瞬の隙を突いてバファを押さえ込み辛くも勝利を納めた。試合後ツバサはタッグフェスティバルでのバファローとのインフィニティ復活を提案、バファも呼応した。

⑤6人タッグマッチ1/60
タイガースマスク&◯入江茂弘&くいしんぼう仮面[16’56″フライングソーセージ→片エビ固め]ビリーケン・キッド&三原一晃&えべっさん⚫

2022年度最終試合は明るく楽しい試合に。聖なる日に相応しい聖なるバトルに館内笑顔が溢れる。そうなるとタイガースワールド全開の中、最後は入江がえべっさんを圧殺して大団円。

試合後にタイガースは地声で来年から大阪プロレス専属となる事をファンに報告した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加