【WWE】イケメン二郎が“ジャケットなし”で猛攻もスクリプツに無念の敗戦

日本時間12月29日にNXTが配信され、“スタイルストロング”イケメン二郎が因縁の“覆面男”スクリプツと対戦も“ジャケットなし”で実力を発揮できずに無念の敗戦を喫した。

イケメン二郎は2週前のNXTでスクリプツに試合直後に襲撃されると大切なジャケットを奪い取られて2人の因縁が勃発。さらに今回の試合前には「ジャケットが俺の一番イケメンな部分なの。わかる?ジャケットがないと俺はただの二郎なの。わかる?ジャケットは俺より俺なの。わかる?スクリプツを倒してジャケットを取り戻す。いくぜ!」と意気込むと奪ったジャケットを着用して登場したスクリプツと対戦した。

序盤、イケメン二郎がスーパーキックやトペ・コンヒーロで攻め込むと、スクリプツに低空ドロップキックで反撃されて白熱の攻防を展開。終盤にはスタンディングシューティングスターをかわすと、マットに自爆したスクリプツに延髄斬り2連打からスーパープレックスを狙ったが、逆にスクリプツの前転セントーンを浴びて勝負あり。

試合後、イケメン二郎が敗れて大の字でマットに倒れ込んでいるとスクリプツはジャケットを置いて立ち去った。

WWEネットワーク
http://network.wwe.com

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加