【ZERO1】ウナギ・サヤカに困惑、本当は良い娘?熱い魂!?

ウナギ・サヤカがヤングZERO1に痛烈なNGを出した!

辛口評は変わらず「北村、(眼を見て話さない)お前のそーゆーとこがダメなんだよ‼️」(ウナギ)

初乱入となった11/20靖国神社大会後、12/13の風林火山優勝戦の大阪市大会にしっかり参戦。

試合ではジャガー横田との対戦で鼻骨を骨折するも、「何ともない!」と、気合いで年を越すという。

そんなウナギ・サヤカは今のZERO1若手選手を「燻っている!」と酷評。

それを伝え聞いたエース北村彰基が反論。

しかし、それを取材中にウナギが通りかかった…

北村彰基「ウナギのサヤカ選手が、俺らZERO1の若手を『燻ってる』って。なんで、そんなこと…(ここで、ウナギがとおりかかる)あっ!なんか、SNSで、好き放題書いてますけど、なにを見ていってるんですか?!このZERO1を俺ら若手が引っ張っていくんで!それをあなたに、見せますんで!」

ウナギ「言ったな!人と話すときは眼を見て話せよ!お前の(眼を合わせない)、そういうとこだよ!お前はまだまだなんだよ!」

一瞬、痛いところをつかれ、絶句してしまった北村だったが、反論するにも、ウナギは振り返らず立ち去った。

その時、ウナギが一枚の封筒を落とす。

『おおたに ぼきん』と、雑に書かれた封筒。ウナギは靖国乱入時に、「大谷晋二郎の『熱いZERO1』を私がもっと『熱く』してやる!」と、話した。極彩色に翔る傾奇者はなにを思う?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加