【新日本】オカダとケニーの夢のタッグが実現!試合後、改めて鷹木がIWGP世界ヘビーのベルトに挑戦表明

新日本プロレスは、1月5日大田区総合体育館で『NEW YEAR DASH!!』を開催。

『NEW YEAR DASH!!』
日時:2023年1月5日(木) 17:00開場 18:30開始
会場:東京・大田区総合体育館
観衆:2,713人

メインイベントでは、前日の東京ドーム大会でベルトを奪取したケニーとオカダがタッグを組み、UNITED EMPIREのコブ&ヘナーレと対戦。最後はケニーとオカダの流れるような連携でヘナーレにラリアットとVトリガーで挟み撃ち。オカダが駄目押しのレインメーカーからの片エビ固めでヘナーレを沈めた。

<試合結果>
▼第7試合 30分1本勝負
ケニー・オメガ & オカダ・カズチカ 〇
vs
アーロン・ヘナーレ × & ジェフ・コブ
13分36秒  レインメーカー→片エビ固め

試合後、オカダは「(ケニーと)初めて組みましたけど、組んでよかったし、また闘うのもいいんじゃないかと思います。そして…」と言ったところで鷹木が「昨日に引き続き邪魔してわりいな」とリング上へ。

KOPWのベルトを引き下げ「猪木さんは言ったよな、いつ何時誰の挑戦でも受けるって。お前に本当に闘魂があるならば、俺の挑戦を受けてみろ」とオカダを挑発。オカダは「このIWGP世界ヘビーというのは、いつ何時誰の挑戦でも受けるほど安くないですよ。ただ持ってんじゃん、ベルト。(鷹木さんはKOPWのベルトに)ふさわしいのかな?このKOPWというものを提唱したのは僕ですけど、1度もとったことないんですよ。僕はこのIWGP世界ヘビー級の戦いしか興味がありませんけど、鷹木信悟という相手にはかなり興味があるよ!鷹木さん、あなただったら、いつ何時挑戦受けますよ。かかってこい、このやろう!」と鷹木のIWGP世界ヘビー級挑戦を承諾した。

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加