【新日本vsノア】「こんなんで泣いてんじゃねえぞ!」1.8悔しい敗戦からオカダ・カズチカとの再戦決定にGHCヘビー級王者・清宮海斗「この1年…もの凄い長かった」

新日本プロレスプロレスリング・ノアは1月21日に開催する『WRESTLE KINGDOM 17 in 横浜アリーナ』での対抗戦の全対戦カードを6日に発表した。

今大会では注目の“L・I・J対金剛シングル5番勝負”を含む全11試合が行なわれるが、前回2022年1月8日横浜アリーナ大会でのダブルメインイベントⅡにて武藤敬司とのタッグで棚橋弘至&オカダ・カズチカ組に涙の敗戦をした、現GHCヘビー級王者・清宮海斗は今大会の第4試合にて、1月4日東京ドーム大会でIWGP世界ヘビー級王者となったオカダ・カズチカ&真壁刀義組と稲村愛輝とのタッグで再戦が決定した。

前回の試合ではオカダのレインメーカーに沈められた清宮は試合後にリング上で悔し泣きをすると「こんなんで泣いてんじゃねえぞ!帰れ、邪魔だ、オラ!」と厳しい言葉を浴びた。

さらにはバックステージにてオカダは清宮との対戦について「まぁ、それはもう見た人が感じてください。僕が言うとね、ちょっとひどいことになってしまうかもしれないので。それぐらい、差を感じたと思いますし、あんな、泣いてる場合じゃないよって」と語っていた。

清宮は再戦決定に自身のTwitterを更新すると「この1年…もの凄い長かった。 またあの男と戦えるんだ。 俺だって必死にやってきたんだ。 こんな事言うと色々言われるかもしれないけど、 この試合は俺自身との戦いでもあるんだ。 あの日感じた事は大事にもってる。 もう立ち止まらないよ。 やってやる。」(原文ママ)と心境をつづった。

前回は敗戦に泣き崩れコメントもできなかったが、団体の最高峰のベルトGHCヘビー級王者として負けられない試合になる清宮はオカダに対してどのような戦いを見せるのか、注目のカードから目が離せない。

なお、前回の2022年1月8日横浜アリーナ大会では“6勝4敗1分け”で新日本に軍配があがっている。

※昨年行われた対抗戦関連記事はこちら⇒https://bit.ly/3irOBLw

▼全対戦カードは以下の通り

『WRESTLE KINGDOM 17 in 横浜アリーナ』
日時:2023年1月21日(土) 15:00開場/17:00試合開始
会場:神奈川・横浜アリーナ

▼第0-1試合
大岩陵平&藤田晃生vs矢野安崇&小澤大嗣

▼第0-2試合
石井智宏&オスカー・ロイベvsマサ北宮&稲葉大樹組と対峙。

▼第1試合
棚橋弘至&矢野通&小島聡&杉浦貴vs丸藤正道&KENTA&エル・ファンタズモ&外道

▼第2試合
エル・デスペラードvsYO-HEY

▼第3試合
タイガーマスク&田口隆祐&マスター・ワトvsAMAKUSA&宮脇純太&アレハンドロ

▼第4試合
オカダ・カズチカ&真壁刀義vs清宮海斗&稲村愛輝

▼第5試合“L・I・J対金剛シングル5番勝負”
BUSHIvsタダスケ

▼第6試合“L・I・J対金剛シングル5番勝負
高橋ヒロムvs大原はじめ

▼第7試合は“L・I・J対金剛シングル5番勝負”
SANADAvs征矢学

▼セミファイナル(第8試合)“L・I・J対金剛シングル5番勝負”
鷹木信悟vs中嶋勝彦

▼メインイベント(第9試合)“L・I・J対金剛シングル5番勝負”
内藤哲也vs拳王

◆今大会はABEMAでPPV配信される。
2023年1月21日(土)16時~ (16時〜「第0試合」)
※見逃し配信期間
2023年1月27日(金)23時59分まで

販売期間
2023年1月6日(金)~2023年1月27日(金)12時00分まで

配信URL
https://abema.tv/channels/payperview-6/slots/Ek3zrDTdvePPqh

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加