【DDT】火野裕士がKO-D無差別級王者・樋口和貞との前哨戦第1ラウンド制す!「やっぱおもろいな。オマエと打ち合うのは」

 DDTプロレスが1月13日、東京・新宿FACEで「Sweet Dreams!2022 TOUR in SHINJUKU 〜 FIRE!〜」を開催。同29日の後楽園ホールで、樋口和貞が持つKO-D無差別級王座に挑む火野裕士が前哨戦第1ラウンドを制し、ベルト獲りを宣言した。

 この日、火野は納谷幸男とのメガトンコンビで樋口、石田有輝組と対戦。昨年11月5日、横浜ラジアントホールでの「D王」公式戦をほうふつさせるかのように、火野と樋口がド迫力のチョップ合戦を展開。

 石田も突っ張り連打、旋回式ダイビング・ボディプレスを火野に繰り出して奮闘するも、火野の強烈なキングコングスリーパーでタップ。

 火野は「樋口、やっぱおもろいな。オマエと打ち合うのは。DDTのなかで一番おもしろいかもしれんな。まだまだ始まったばかりや。これからどんどん楽しみや。1月29日、オマエのベルト獲るのはワシや」と早くも王座奪取を口にした。

 かたや、樋口は「火野裕士、相変わらず恐ろしいパワー。強烈だったよ。ただ俺だって負けねぇぞ。前哨戦重ねて、29日、後楽園、このベルトかけて勝負だ!」と臨戦態勢を整えた。

【大会名】Sweet Dreams!2022 TOUR in SHINJUKU~FIRE!~
【日時】2023年1月13日
【会場】東京・新宿FACE
【観衆】241人

▼オープニングマッチ 中村圭吾復帰戦 30分一本勝負
○遠藤哲哉&秋山準&岡田佑介 vs HARASHIMA&岡谷英樹&中村圭吾●
10分57秒 変形ゆりかもめ

▼第二試合 30分一本勝負
MJポー&○KANON vs アントーニオ本多&須見和馬●
5分22秒 片エビ固め
※スリーピー・ホロウ

▼第三試合 勝俣瞬馬フェロモンズ一日体験入店マッチ~ノータッチルール 30分一本勝負
飯野“セクシー”雄貴&男色“ダンディ”ディーノ&○勝俣“ちゅんま”瞬馬 with 今成“ファンタスティック”夢人 vs 彰人&平田一喜●&高鹿佑也
7分58秒 西郷どん

▼第四試合 スペシャルシングルマッチ 30分一本勝負
○鈴木鼓太郎 vs 高尾蒼馬●
8分51秒 エンドレスワルツ

▼第五試合 30分一本勝負
●MAO&小嶋斗偉 vs 大石真翔○&旭志織
8分48秒 直伝トルネードクラッチ

▼第六試合 スペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
高木三四郎&○阿部史典 vs クリス・ブルックス&正田壮史●
9分31秒 お卍固め

▼セミファイナル スペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
樋口和貞&●石田有輝 vs 火野裕士○&納谷幸男
10分1秒 キングコングスリーパー

▼メインイベント DDT UNIVERSAL選手権試合~サバイバル3WAYマッチ 60分勝負
<王者>上野勇希 vs 土井成樹<挑戦者> vs 佐々木大輔<挑戦者>
【試合経過】
①○上野 vs 佐々木●
17分49秒 エビ固め
※佐々木式ウラカンラナを切り返す
②●上野 vs 土井○
20分59秒 エビ固め
※マスキュラーボム。上野が3度目の防衛に失敗、土井が第9代王者となる。

〈写真提供:DDTプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加