【大日本】日比谷野外音楽堂でプロレス初開催!メインの海洋神VS野外王はポセイドンがレザーフェイスを道連れに大爆発!!

大日本プロレスは1月15日(日)、「最侠タッグリーグ2022決勝トーナメント」東京・日比谷野外音楽堂大会を開催した。

メインの海洋神VS野外王はポセイドンがレザーフェイスを道連れに大爆発!

ジュニア王者・関札は次期挑戦者に阿部史典を指名

流血無双コンビがハートに火をつけてを撃破!準決勝に進出

■1/15(日)日比谷野外音楽堂大会試合結果■

【大会名】「最侠タッグリーグ2022決勝トーナメント」東京・日比谷野外音楽堂大会
【日時】2023年1月15日(日)13:00 開始
【会場】東京・日比谷野外音楽堂
【観衆】240人

【試合結果】

▼メインイベント
BIGJAPAN MONSTER VERSE
海洋神VS野外王
最狂決定戦 時間無制限1本勝負
青木優也○ VS 星野勘九郎●
18分26秒 スワンダイブ式ミサイルキック→片エビ固め
※ポセイドンがレザーフェイスを道連れに大爆発などありましたが詳細は割愛。

▼セミファイナル タッグマッチ
30分1本勝負
関札皓太 エンデル・カラ● VS 木髙イサミ○ 阿部史典
10分5秒 十字架固め
※関札がジュニアヘビー級王座の次期挑戦者に阿部を指名

■試合後Twitter

阿部 史典「いよいよ関札選手の持つBJWジュニアのベルトに挑戦します。挑戦表明の時はコケても、タイトルマッチでは絶対にコケません。全てを曝け出して必ず獲りに行きます。そして野音でのリンダリンダがもうなんとも最高の気持ちにさせてくれました。」

関札皓太「BJW認定ジュニア次の挑戦者は阿部さん。僕が心の底からタイトルマッチをやりたかった選手であり、やらなければいけない選手。そしてお客さんが1番観たいであろう試合。5年間の前哨戦では全て負けてるけどタイトルマッチは必ず勝ちます。大事なところでスベる人間ではないので。」

▼第7試合 タッグマッチ
30分1本勝負
野村卓矢○ 加藤拓歩 VS 竹田誠志 石川勇希●
10分0秒 後方回転エビ固め

▼第6試合 タッグマッチ
30分1本勝負
神谷英慶○ 橋本大地 VS 中之上靖文 菊田一美●
10分26秒 ブレーンバスター→片エビ固め

▼第5試合 シングルマッチ
30分1本勝負
岡林裕二 ○VS 吉田和正●
12分13秒 ゴーレムスプラッシュ→片エビ固め

▼第4試合 タッグマッチ
30分1本勝負
伊東竜二○ 宮本裕向 VS 星野勘九郎● 星野良
8分27秒 ドラゴンキッカー→体固め

▼第3試合 シングルマッチ
20分1本勝負
“黒天使”沼澤邪鬼△ VS アントーニオ本多△
10分40秒 両者リングアウト

▼第2試合 最侠タッグリーグ2022
Bブロック代表決定戦
30分1本勝負
アブドーラ・小林 若松大樹○ VS 青木優也● 入江茂弘
10分19秒 トルネードクラッチ
※流血無双コンビがトーナメント準決勝に進出

▼オープニングマッチ
15分1本勝負
関本大介○ VS 永尾颯樹●
9分7秒 マフラーホールド

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加