【東京女子】宮本もか&長野じゅりあの空手コンビが東洋盟友を撃破!タッグトーナメント2回戦での「でじもん」潰しを宣言

 東京女子プロレスの「第3回“ふたりはプリンセス”Max Heartトーナメント」が1月15日、東京・大手町三井ホール大会で開幕。宮本もか&長野じゅりあの空手コンビが、実績、チーム歴でまさる上福ゆき&桐生真弥の「東洋盟友(トウヨウメイト)」を撃破し2回戦に進出した。

 序盤、長野が捕まりローンバトルを強いられたが、長野が上福に飛び蹴りを食らわせてピンチ脱出。宮本は上福の卍固めで攻められるも、正拳突きから羅生門で返していった。

 桐生と激しいエルボー合戦を繰り広げた長野は正拳突き、裏拳、蹴り、そして必殺のブラジリアンキックを叩き込んだ。

 桐生は長野にスパインバスターで反撃し、上福のビッグブーツと桐生のスパインバスターの合体技を繰り出した。さらに桐生は長野を逆エビ固めで絞め上げるも、ロープエスケープ。

 宮本が桐生にゼロ戦キックを見舞うと、長野が旋風脚を決めて3カウントを奪取し、トーナメント1回戦を突破した。

 1・19新宿FACEでの2回戦は「でいじいもんきー(でじもん)」の鈴芽&遠藤有栖との対戦になるが、宮本は「じゅりあさんとトーナメントに初めて出場できて、初戦突破できてうれしいです。次、でじもんに勝って、勝ち進んでいきたい」、長野は「初めてのトーナメント参戦で、空手タッグを組ませていただいて、何が何でも勝ってやろうという気持ちできたけど、勝ててメチャクチャうれしい。ここで喜びに浸るのではなく、次も勝ち進んで。もかさんと勝利をつかみたいので、一緒に頑張りたい」と意欲。

 昨年3月19日の東京・両国国技館でデビューした長野にとって、2回戦はデビュー戦と同一カードになるが、「すごい思い入れのある試合なんですけど、負けちゃってるので。今回はもかさんとのチームワークで、一緒にでじもんを潰したい」とリベンジを期していた。

【大会名】第3回“ふたりはプリンセス”Max Heartトーナメント
【日時】2023年1月15日(日)
【会場】東京・大手町三井ホール
【観衆】310人(超満員札止め)

▼オープニングマッチ 15分一本勝負
○中島翔子 vs 上原わかな●
7分0秒 ノーザンライト・スープレックス・ホールド

▼第二試合 3WAYマッチ 20分一本勝負
瑞希 vs ○ハイパーミサヲ vs 原宿ぽむ●
7分48秒 ラ・マヒストラル

▼第三試合 20分一本勝負
辰巳リカ&○渡辺未詩&HIMAWARI vs 鈴芽&遠藤有栖&鳥喰かや●
11分34秒 体固め
※ティアドロップ

▼第四試合 トーナメント1回戦 時間無制限一本勝負
上福ゆき&●桐生真弥 vs 宮本もか&長野じゅりあ○
11分4秒 体固め
※旋風脚

▼セミファイナル トーナメント1回戦 時間無制限一本勝負
○赤井沙希&荒井優希 vs 愛野ユキ&らく●
13分46秒 腕極め三角絞め

▼メインイベント トーナメント2回戦 時間無制限一本勝負
○山下実優&伊藤麻希 vs 乃蒼ヒカリ&角田奈穂●
11分41秒 片エビ固め
※Skull Kick

〈写真提供:東京女子プロレス〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加