【全日本】大森北斗のコンプライアンス違反行為に対する処分を発表

全日本プロレスは16日、公式ホームページにて「大森北斗選手に関するお知らせ」として酒席でのコンプライアンス違反行為のために処分したことを発表した。

大森は今年に入り、鈴木みのる、土井成樹と共闘、「変わらなきゃいけない」と飛躍を誓っていたが突然の処分発表となった。

以下、公式ホームページより

弊社所属の大森北斗選手に対し酒席でのコンプライアンス違反行為のため
以下の処分としましたことをご報告申し上げます。

減給 30% 3ケ月間
禁酒 3ケ月間
共に本年3月31日まで

今後は再発防止に努めると共に、一層のコンプライアンスの徹底を計って参ります。
この度は関係者の皆様にご迷惑をお掛けし大変申し訳ありませんでした。
謹んでお詫び申し上げます。

全日本プロレス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加