【新日本vsノア】マサ北宮&稲葉大樹が勝利も石井智宏がバックステージに乱入で大荒れ!「いつでもやってやるよ。終わってねえぞ、コノヤロー!」<1.21横浜アリーナ>

新日本プロレスプロレスリング・ノアは1月21日(土)、『WRESTLE KINGDOM 17 in 横浜アリーナ』で両団体による対抗戦を開催。

『WRESTLE KINGDOM 17 in 横浜アリーナ』
日時:2023年1月21日(土) 15:00開場 17:00開始
会場:神奈川・横浜アリーナ
観衆:5,533人

この対抗戦は新日本プロレスの1月4日東京ドーム大会でロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンがバックステージでコメントをしていると、突如プロレスリング・ノアの金剛が登場し、拳王が「金剛とロスインゴ、決着ついたか?」これに内藤は「ついたね。俺はちゃんと3カウント聞いたよ。この目でも見たね」と言い返すと拳王は「あんなんで満足してんのか!あんな全然決着なんてな、ついてねえだろ!」と決着戦を要求したことをきっかけに昨年1月8日横浜アリーナに続き対抗戦が実現した。

昨年は“6勝4敗1分け”で新日本に軍配が上がっている。

第0-1試合にて井智宏&オスカー・ロイベとマサ北宮&稲葉大樹が対決。試合は北宮がオスカーから監獄固めで勝利した。

敗戦も怒りが収まらない石井は花道にて乱闘。それでは終わらず控室で「終わってから元気だなあのヤロー。タッグマッチで俺がとったんだよ」とコメントしているとマサと稲葉のところに石井が乱入。

2対1の展開にストンピングをくらってしまうが、2人が控室に戻った後も「余裕だよ。遊びだよ遊び。いつでもやってやるよ。終わってねえぞ、コノヤロー!」と言い放った。

対抗戦関連記事はこちら
https://proresu-today.com/?s=%E6%96%B0%E6%97%A5%E6%9C%ACvs%E3%83%8E%E3%82%A2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加