【ノア】シングル&タッグ王者が揃い踏みし金剛と対戦!ワグナーが征矢との前哨対決を制す<1.22横浜アリーナ>

プロレスリング・ノアは1月22日(日)横浜アリーナにて”魔界の住人”グレート・ムタのラストマッチ『ABEMA presents GREAT MUTA FINAL “BYE-BYE”』を開催した。

『ABEMA presents GREAT MUTA FINAL “BYE-BYE”』
日程: 2023年1月22日(日)
開始: 15:00 開場 13:30
会場: 横浜アリーナ
観衆:8433人

第8試合では清宮海斗&イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.&杉浦貴&小島聡のノアのシングル王者とタッグ王者がチームを組み、金剛と対戦。

試合はGHCナショナル王座を争う王者ワグナーが挑戦を控える征矢をムーンサルト・プレスで仕留め、前哨対決を制した。

<試合結果>

▼第8試合 8人タッグマッチ Champion’s Night
清宮海斗
イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. 〇
杉浦貴
小島聡
vs
拳王
中嶋勝彦
船木誠勝
征矢学 ×
18分36秒 片エビ固め
※ムーンサルト・プレス

■試合後バックステージコメント

ワグナー「チャンピオンとして今日はこのリングに立ち、チャンピオンとして勝った。全く同じことが2月5日、後楽園でも起こる。オレはアステカの戦士だ」

征矢「今は誰にも負けたくないんだよ、チクショー。 残り2月5日のタイトルマッチまで何試合かわからねえが、もう絶対負けねえ。GHCナショナルは拳王、中嶋、船木さん、3人とも取ってるんだ。金剛のヘビー級で取ってねええのは俺だけだ。何が何でもGHCナショナル、あの赤いベルトが欲しいんだよ。絶対に巻いてやるからな」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加