【新日本】内藤「海野翔太に勝利し今以上に美味しくなった内藤哲也で2月21日、武藤敬司の前に立ちたいと思います」

新日本プロレスは、1月22日(日)愛知県体育館で『THE NEW BEGINNING in NAGOYA』を開催。

『THE NEW BEGINNING in NAGOYA』
日時:2023年1月22日(日) 14:30開場 16:00開始
会場:愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
観衆:1,650人

第6試合はオカダ・カズチカ&海野翔太&田口隆祐&YOHvs内藤哲也&SANADA&高橋ヒロム&BUSHIが対戦。

試合は海野がデスライダーでBUSHIを仕留め勝利。

▼第6試合 30分1本勝負
YOH
田口 隆祐
海野 翔太 〇
オカダ・カズチカ
vs
BUSHI ×
高橋 ヒロム
SANADA
内藤 哲也
11分20秒  デスライダー→片エビ固め

試合後バックステージで内藤が2.4札幌で海野との一騎打ちを迎える心境を明かした。

内藤「昨日、横浜アリーナでの拳王戦でのダメージで体中が痛いよ。それだけ拳王選手の攻撃が強烈だったということ…かな? この続きがあるのかないのか、拳王選手の拳王チャンネルをこれからよ~くチェックしておきたいと思います(と言って胸を数回叩いてから、拳を前に突き出す拳王のポーズ)。あと昨日、武藤敬司選手の引退試合の相手として指名されたけど、今、俺が大事にしなきゃいけないのは2月4日、北海道立総合体育センター(北海きたえーる)で行なわれる海野翔太とのシングルマッチだと俺は思うんだよね。海野翔太に勝利し、そして今以上に美味しくなった内藤哲也で、2月21日、武藤敬司の前に立ちたいと思います。じゃあ、また明後日、後楽園ホールでお会いしましょう。アディオス!(と言うと、再び胸を数回叩いてから、拳を前に突き出す拳王のポーズ)」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加